Love

復縁からのゴールイン!うまくいく復縁カップルの特徴

「僕はインセンティブがつく営業職だったし、自分が稼ぐモチベーションのひとつとして、彼女を養うぞ、不自由させないぞという考えがあったんです。  いつまでもバリバリ仕事をされると、僕が甲斐性なしみたいじゃないかって気持ちにもなって、強く当たってたのかも。専業主婦にこだわる必要なんかないのに、家の中に縛りつけようとしてた。  離婚して1年、連絡を取り合いながら一人暮らしをしてわかりました。同じタイムスケジュールで生活していたはずなのに、僕は家事をなにひとつしていない。マルチタスクなんて到底無理。それを彼女は十分こなしていた。そのうえで働きたいって考えは尊敬に値するなって」 結婚式 奥さんの頑張りに気づいた彼は、誠心誠意の謝罪をし、再び同棲、再婚に至りました。現在はダンナさんも率先して家事を分担。家事も仕事であると考えられるようになったようです。 「たとえ身内でも、相手のスゴイところを、スゴイって認められないと、いつまでも我を張り続ける間柄になってしまう。もうそんなモラハラ夫にはならないね(笑)」(ダンナさん) 「再婚後は、ケースバイケースで、時短勤務もありかなとか、部署移動も視野に入れられるようになりました。  キャリアを捨てたくないっていうか、専業主婦でいることを強いられるのが嫌だったのかな(笑)。  夫は職場が遠くなったのに、夕食後の片付けやお風呂掃除など、よく気付いて率先してやってくれるので大助かりです。たまに、ふたりで家事をしない日を作ってリフレッシュしています」(奥さん)  復縁がうまくいっているカップルは、自己分析がよくできていると言えます。失敗を真摯に受け止める姿勢が大切なのですね。

復縁の2つのデメリットとは?

おまけですが、復縁のデメリットについて聞いてみました。すると、二組とも同じ回答が。 「周囲が別れの理由をだいたい把握している」 「もう大げんかできない。別れるなんていう騒動を起こせないというプレッシャー」  二度あることは三度、というわけにはいかない緊張感があるようです。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ