Lifestyle
Love

同棲で破局しないために…同居前に知っておくべきこと5選

4. お互い1人の時間を持てる環境をつくる

 狭い部屋で同棲すると「1人の時間」問題が出てきます。特に、1人暮らしの経験が長い人は、自分の時間を持てないストレスを感じてしまうことがあります。  そういう人は、たとえば「10畳のワンルーム」より「6畳+4.5畳」の間取りを選ぶとか、仕切りができる部屋を選ぶほうが長続きします。 お風呂「ウチは彼も私も1人時間が好きなので、『映画観てくるわ。行く?』『今日はやめとく。行ってらっしゃ~い』みたいに、あっさりしてます。でも休日の夕飯はなるべく一緒。ちょうどいい感じです」(34歳・女性)  ただし、相手も1人の時間を好むとは限りません。同棲前に、そのへんのすりあわせは必要でしょうね。

5.「ごめん」と「ありがとう」は必須ワード

 約束やルールなどももちろん必要ですが、最も大切なことは相手に対しての気遣いや思いやりですよね。「ごめんね」や「ありがとう」をきちんと伝えることは、同棲に限らず、カップル円満の基本でしょう。 「『ごめん』『ありがと』はホント魔法のワード。『おはよう』『おやすみ』ぐらいの気軽さで、どんどん言うほうが円満だと思いますよ。そこで、『なんで彼が言わないのに私だけ感謝しなきゃいけないの!?』とかイライラするようなら、たぶん2人の関係は冷えているので、他の男を探すほうがいいかも」(38歳・女性)  これから同棲を考えているカップルのみなさん、以上を参考に、どうぞお幸せに。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ