Beauty

800円~で大人の上品顔に!ラメなしマットシャドウおすすめ6選

 コスメライターの筆者がこの秋冬に最も注目しているアイテム、それは“マットシャドウ”。

 ラメやパールの入っていないアイシャドウはモード感漂うかっこいい印象や知的な上品さをナチュラルに演出してくれます。さらにブラウン系なら目元に陰影をつけて立体感を持たせてくれるという効果も。

秋メイク そんなマットシャドウの魅力&おすすめアイテムをたっぷりご紹介します♪

イチオシはヴィセ アヴァン「シングルアイカラー」



 今季は質感で楽しむメイクがトレンドで、それに伴いマットシャドウも注目度がグングン上昇中。

 目元はマットに抑えてリップを主役に持ってくるもよし、マットシャドウ×マットリップでとことんモードに攻めてもよし。マットシャドウを攻略すれば秋冬メイクを2倍も3倍も楽しむことができるんです!

 イチオシは、Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)「シングルアイカラー」(800円+税、全30色、コーセー)。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=777513

ヴィセアヴァン

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

 2017秋冬はテラコッタや柿色といった暖色カラーがブーム。筆者もマットなレンガ色シャドウを探していたところ、ヴィセ アヴァンで理想的なアイテムを発見しました! それが「シングルアイカラー」の<023 RED BRICK>と<029 PAPRIKA>です。

①023 RED BRICK

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=777509

レッドブリック

レッドブリックを使うとこんな感じに

 赤みの強いブラウンでトレンド感たっぷり。指に取ったらそのまま直塗りせず、一旦手の甲になじませて色みをぼかしてアイホールに薄く乗せ、それから二重幅に重ねれば単体でもきれいにグラデーションが作れました。

②029 PAPRIKA

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=777508

パプリカ

パプリカを使うとこんな感じ

<023 RED BRICK>に比べてオレンジ感が強く、肌なじみが良いです。高発色なのでブラシでふんわりと乗せたり、上記のように手の甲で色みを調節してから塗ると◎。

 800円+税というリーズナブルさも魅力で、ついつい多色買いしてしまうこと間違いなしです!

次のページ 
ケイトほか3ブランドのおすすめマットシャドウ

1
2




あなたにおすすめ