Beauty

ニットを大人に着るコツは「グラデーション」

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。  ニットが主力の時期ですが、特にボリューム感のあるものは、着た時に子供っぽい印象になってしまうことはありませんか?  そんな幼くなりがちなニットコーデを大人に着こなすポイントは、「全体をグラデーションにする」こと。全体をグラデーションにするだけで統一感が生まれ、洗練された大人の着こなしへと変わります。  では、今年らしいグラデーションコーデを紹介したいと思います。

ベージュ×ブラウン

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=778822
NORIIのコーデ

WEARより

 トレンド感のあるブラウンのボトムスにベージュのニットを合わせたナチュラルなコーデ。全体的に肌馴染みのいい色で統一されているので、肌の色も美しく引き立ててくれます。  靴を濃いベージュにし、ブラウンを上下のベージュで挟むことで、一つ一つの色合いが引き立っています。

グレー×グレンチェック

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=778855
陽のコーデ

WEARより

 トレンドのグレンチェックはグレーのニットと合わせるとグレンチェックのフォーマル感が抑えられフェミニンな雰囲気に。  オーバーサイズのニットは着られている感が強すぎてしまうことがありますが、同じ色のトーンで合わせると、コーデに馴染んでくれます。アイテム同士の色が近ければ近いほど、上級者な着こなしに見えるので、簡単にこなれコーディネートに早変わりです。

スモーキーブルー×グレー

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=778877
satsukiのコーデ

WEARより

 単体では主張が強く感じるスモーキーブルーも、ライトグレーのくすみ具合とベストマッチして色浮きしません。  今年はニットのカラーが豊富なので、グラデーションコーデを意識するだけでちぐはぐになることを防げますよ。
次のページ 
ダークカラーのグラデーション
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ