神木隆之介の25歳童貞設定に萌え狂う!ドラマ『刑事ゆがみ』は見ないとソン!

 浅野忠信と神木隆之介がバディを組み、ひと筋縄ではいかない事件の真実を追う刑事ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、木曜10時)。

刑事ゆがみ

『刑事ゆがみ』 ※画像は公式サイトより

 視聴率的には苦戦していますが、今季のドラマのなかでは群を抜く面白さです。

浅野忠信にイジられまくりの神木くんに萌えまくり



 刑事ドラマでバディものといえば、古くは松崎しげると国広富之の『噂の刑事トミーとマツ』(’79年)、舘ひろしと柴田恭兵の『あぶない刑事』(’86年)シリーズ、中谷美紀と渡部篤郎の『ケイゾク』(’99年)。そして現在放送中の、水谷豊と反町隆史の『相棒』(テレビ朝日系、水曜9時)と、どれも面白さには定評のある作品ばかり。

 このドラマの魅力も、2人の絶妙なバディぶりにあります。ルーズでつかみどころがないけど嗅覚は鋭い弓神適当(浅野忠信)と、交番勤務からの叩き上げで上昇志向と正義感の強い羽生虎夫(神木隆之介)。この2人の、かみ合ってんだかかみ合ってないんだかわからないけど、それでいてしっかり事件を解決する見事なコンビネーション。刑事ドラマとしての見ごたえは申し分なしです。

水野美紀に、元“相棒”!ゲスト陣も豪華



 そこに加え、羽生が25歳で童貞という設定が、2人の関係をより一層面白くしています。原作マンガではムッツリスケベの羽生ですが、ドラマでは一歩踏み込み、女教師モノAVを漁る現場や、おっぱいパブの入口を覗き込んでいる写真を撮られてしまい、ことあるごとに弓神から童貞であることをイジられまくります。

 そのイチャつき(?)ぶりは見方を変えれば恋愛ドラマのようでもありますが、そこが従来の刑事ドラマにはない“味”を醸し出しているポイントと言えるでしょう。

 そんな2人に負けないくらい、ゲスト陣も豪華です。杉咲花、大後寿々花、小倉優子、岡田義徳(第1話)、水野美紀、斎藤工、中川大志(第2話)、高梨臨、前野朋哉、飯豊まりえ(第4話)。

次ページ 奇跡の“童貞コラボ”が見たい!

オトナ高校10
三浦春馬、新ドラマ『オトナ高校』では“レ…
パパ活
ドラマ『パパ活』が野島伸司流ドロドロ展開…
フリンジマン
不倫男の手口がわかる?テレ東『フリンジマ…
デリケートゾーンは見落としがち
アソコも老ける!下着の中まで若々しい女性…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse