女性の“不倫と水虫”に関係が!? 気づかずに“ゲス水虫”になってるかも

 足の「水虫」といえば、「おじさんがなるもの」というイメージが強いですよね。でも、実は最近、水虫になる女性が増えているってご存じですか?

 しかも、“水虫女性”は「年収もキャリアアップ志向も高く、モテる・不倫経験も多い」という傾向があるそうなのです!

水虫と不倫

水虫経験女性の約4割が不倫経験アリ!



 この驚きの結果は、かんたんフットケア「フットメジ」などを企画・販売するグラフィコが、水虫経験者と未経験者、それぞれ200人(20~50代女性)を対象に行った調査で明らかになりました。

 例えば、「給与や昇進においてキャリアアップしていきたいですか?」という質問に対し、水虫経験者の27.8%が「そう思う」と回答しました。一方、水虫未経験者は12.6%。

 平均年収を見ても(有職者で比較)、水虫経験者のほうが平均37万円も高い結果に。年代別だと20代~50代の全年代で水虫経験者のほうが高収入で、特に20代では78.3万円も高かったのです。

平均年収 また、「異性にモテるほうだと思いますか?」を聞いたところ、水虫未経験者「そう思う」「ややそう思う」を合わせて30.5%だったのに対し、水虫経験者はそれを7.5ポイント上回る38%がモテを自認。

モテグラフ 浮気・不倫の経験(継続的+一度だけ)についても、水虫経験者は38.5%もが経験アリなのに対して、水虫未経験者は26.5%。水虫になったことのある人のほうが12ポイントも上回るという結果になりました。

水虫なんてイヤ~ッ!
防ぐにはどうすればいい?>>


 いったい、水虫と不倫に何の関係があるの!? 

不倫経験

恋や仕事にアクティブな女性は水虫リスクが高いワケ



 にわかには信じられない話ですが、「仕事にも恋にもアクティブな女性の足には水虫」という傾向が……。なぜ?

 フットケア外来を行っている皮膚科専門医の今井亜希子先生(ひかり在宅クリニック、東京医科歯科大学医学部非常勤講師)に、水虫について話を聞いたところ、アクティブな女性ほど水虫リスクが高い理由が見えてきたのです。

今井先生

今井亜希子先生は複数の医療機関でフットケア外来を担当し、「足育研究会」のアドバイザーでもある

「水虫は『白癬菌(はくせんきん)』というカビが、皮膚に入り感染して発症します。もともとヒトの体にある菌ではなく、外からうつるものなのです。

 同居する家族に水虫の人がいたら家庭内で感染しますし、公共の場を裸足で歩く機会の多い人は感染する機会も多くなります。白癬菌は高温多湿のジメジメしたところが大好きで、温泉やスポーツジムのシャワールームの更衣室の床などにはたくさん潜んでいるんです。

 また、靴下を履いていれば絶対に安心というわけでもなく、和食店の小上がりなど、みんなで靴を脱いで上がるようなところでもうつる可能性はあります」(今井先生、以下同)

サウナ 例えば、日中パンプスやブーツで闊歩して足汗をかき、ジムのプールで一泳ぎ。夜は和食店の個室で料理を楽しむ……なんて生活をしていたら、どこで水虫菌をもらって増殖させてもおかしくありません。

 つまり、活動的であればあるほど水虫リスクは高いわけ。また、モテて不倫までしちゃってる女性なら、男性とナマ足で触れ合うことも多いわけで……ぎゃ~っ、もし彼が水虫だったら!!!

菌を泡で洗い流すアイテムを
いますぐ知りたい>>


気づかないあなたも水虫かも。防止法は洗うこと!



 水虫には、かゆみが出るタイプもあるし、自覚症状がなくて気づかないタイプも。

水虫の種類「放っておいた結果、菌が爪に入り込んでしまう人も。爪がボロボロになって、マニキュアで隠しているけれど、実は水虫だという女性は多いです。こうなると医療機関でないと治せませんし、治療に1~2年かかります」(同)

 恐ろしい…。水虫にならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

「大事なのは、日々の足のケアです。足に水虫菌が付着したとしても、24時間以内に洗い流せば感染しないと言われています。簡単にフットケアできるアイテムを使って、日常的に足の指の間までキチンと洗う習慣があれば、水虫は予防できるはずです。

 公共の場で足を出す場面があったら、帰宅直後に一回洗うといいですね。そのときは、指の間までキチンと拭いておくことが大切です」(同)

 そして、水虫対策には秋~冬が適しているそう。

「水虫菌はジメジメの高温多湿が大好き。なので、寒くなり乾燥してくるこれからの時期は、菌も元気がなくなるため水虫対策のチャンスです」(同)

 でも一方で、「蒸れたブーツの中は水虫にとっては天国で、冬場に水虫になる女性も多い」んだとか。裸足になる機会が減る季節は、足のケアを怠りがちだけれど、冬場もフットケアは欠かせないのです!

足を清潔に&角質を取り除く
同時にできる足用せっけんとは>>


足の菌、ニオイ、角質を同時にやっつける薬用せっけん



 そこでおすすめしたいのが、「フットメジ 薬用 足用角質クリアハーブせっけん」(医薬部外品)です。付属の専用ネットにせっけんを入れて泡立て、足裏をくるくると洗うだけなので、手間なくデイリーケアにぴったり。

フットメジ薬用タイプ しかも、付着した菌を洗い流すだけではなく、雑菌の大好物である角質を取り除くこともできるのです。また、一日中ストッキングやタイツを履いて汗をかいた足の、あの蒸れたいや~なニオイも消してくれます。洗い上がりは、スッキリ気持ちいい~~!

 足用洗浄料売上No.1(※)の「フットメジ」シリーズから登場したこの「薬用 足用角質クリアハーブせっけん」は、29種類ものハーブや薬用炭を配合。日々、続けることでツルツル足を手に入れることができるというのです。

フットメジ使用中 仕事に恋にがんばる人ほど、フットメジの薬用タイプで菌を防ぎましょう! 足への自信は、キラキラ女性をもっと輝かせてくれるはずですよ。

フットメジ薬用タイプで
足つるつる!詳しくはコチラ>>


※足用洗浄料カテゴリーにおけるフットメジブランドシリーズの売上金額
 出典:SOOパネルデータ(2016年1月~2016年12月)

【調査概要】
・調査対象:水虫になったことがある女性、なったことがない女性(全国の20~50代)
・有効回答数:400人(水虫経験有無・年代で、各50人の均等割付)
・調査日:2017年10月31日~11月1日 インターネット調査

<TEXT/女子SPA!編集部 提供/グラフィコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

パンプスOLは注意!春先に足がカユいは水虫?それとも…
パンプスOLは注意!春先に足がカユいは水…
歩き方
その足太り、サンダルのせいかも。間違った…
冬の臭いの原因は何!?
自分が臭い…原因は何!? 特に気になる部…
デリケートゾーンは見落としがち
アソコも老ける!下着の中まで若々しい女性…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse