Entertainment

未婚のまま第4子誕生のC.ロナウド、出産した恋人と結婚はある?

 超イケメンでありながら、なぜか未婚のまま3人の子持ちとなったサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドに第4子が誕生した。  これまで、身元が明らかにされていない代理母によって3人の子を授かっているクリスティアーノだが、今回は妊娠が噂されていたモデルの恋人、ジョルジーナ・ロドリゲスが女児を出産した。2人にとって第1子となり、アラーナ・マルティナと名づけられたという。
 インスタグラムを通して、ロナウドは「アラーナ・マルティナが今生まれたんだ。ジョルジーナもアラーナも元気。僕たちみんなとても幸せだよ!」と伝えている。  つい最近にも代理母出産と思われる双子が誕生したばかりで、今回で4児の父親となったロナウド。以前テレビのインタビューで7人は子供が欲しいと明かしていた。
「(長男の)息子はとても幸せだよ。元気にやってるし、もっと弟や妹が欲しいって言っている。7人がいいって。(背番号の)縁起のいい数字だし僕もそれはいいって思ったよ」

そろそろ年貢の納め時?!

 ところで、クリスティアーノがこれまでなぜ独身を貫いてきたのか不思議に思うファンも多かったと思うが、今後はどうなるのだろう?  カップルは共に家庭を重視するタイプで、ジョルジーナは以前こう話していた。 「私、本当に家族思いの人間なの。子供が大好きで、自然や動物もね」  一方、自身の双子の子供の誕生時にロナウドは「尊いね。僕は嬉しい。本当に。とても幸せなんだ」と答えていた。  世界で最も稼ぐアスリートといわれ、先日は2年連続でFIFA最優秀選手賞に輝いたクリスティアーノ。  今回の出産では、誕生直後にライブ動画が投稿され(※現在はライブ動画はアップされていない)、アラーナを腕に抱くジョルジーナに話しかけるロナウドの様子が見られたという。 …ということは、おそらく立ち合い出産と思われるが、それはジョルジーナと今後家庭を築いていくという意志の表れでは?  超イケメン大物アスリートの今後から目が離せない。
<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ