Entertainment

2億円超のブラ、クリスタル30万粒の下着…ヴィクシーショーは今年も凄い!

 スウェーデン出身の人気モデル、エルザ・ホスクがヴィクトリアズ・シークレットのショーで、30万粒近くものクリスタルがちりばめられたアンダーウェアを身につけるようだ。

エルザ・ホスク

エルザ・ホスク

 一時期プロバスケット選手として活躍していたというエルザは、アスリートとして鍛え上げられたボディが魅力で、2015年にヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルの一員となって以降、人気が急上昇している。

 そんなエルザは、この11月28日に中国の上海で開催されるショーで、同ブランドとスワロフスキーの提携15周年を祝したその豪華なアンダーウェア姿を披露するという。

 エルザが身に着ける赤のセット下着には、ほかにも手縫いのビーズや刺繍の施されたロングスリーブに、200ヤード(約180メートル)に及ぶリボン、14ポンド(約6.4キロ)の翼が合わせられ、キャットウォークを歩く身としてかつてない重量に耐えることとなるようだ。

elsa hoskさん(@hoskelsa)がシェアした投稿


 このニュースに関しエルザ本人は、同イベントのプロデューサーでファッションメディアWWDの副社長、モニカ・ミトロに「今までに作られた最も重い羽の一つだわ」と語った。

 さらにはパリのファッションデザイナーのセルカン・クーラにより制作された羽のサンダルもエルザは身に付ける予定で、同ショーへの興奮をこう明かした。

「あのスワロフスキーのものを着るってなって、ずっと身に付けたいって思っていたし本気で興奮したわ。もうランウェイを闊歩するのが楽しみよ」

ショーの目玉「ファンタジーブラ」と着用モデル決定!



 ショーを盛り上げる毎年恒例の「ファンタジーブラ」についても詳細が明らかになった。今年は特別に「シャンパン・ナイト・ファンタジー」と名づけられたその豪華なランジェリーを身に付けるエンジェルに、ブラジル出身のトップモデル、ライス・リベイロが選ばれた。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/Ba9C8CSFz7a/


 これは18金の上にダイヤモンド、イエローサファイヤ、ブルートパーズが散りばめられたもので、およそ200万ドル(約2.3億円)以上の価値があるという。

 ジュエリーブランド「モワード」によってデザインされたこのランジェリーは6000以上の宝石、そして350時間という莫大な時間をかけて制作されたといわれている。

 2010年からヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演し、エルザと同じく2015年に正式にエンジェルとなったライス。18歳で男児を出産し、現在はシングルマザーでありながらモデルとしてキャリアアップを続けている。今月初めには、ライスがその豪華絢爛なランジェリーを身に付けることができる喜びをSNS上で綴っていた。

 元アスリートに現役ママモデルがエンジェルとしてランウェイを闊歩する姿が見られる日はもうすぐ。ショーは、グリニッジ標準時(GMT)午前11時(日本時間29日20時)より生中継される予定だが、日本で見る場合はヴィクトリアズ・シークレットの公式サイトや、You Tubeの公式チャンネルなどで情報を随時チェックしたい。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ