Beauty
Lifestyle

ニトリの“500円”美容家電4つを使ってみた。眉、爪ケアetc.の実力は?

「お、値段以上。」な家具やインテリア用品でおなじみのニトリですが、美容家電も取り扱っていることをご存知でしょうか? マイナスイオンドライヤーやホットカーラー、フェイスシェーバーなど、小物を中心に種類もさまざま。しかも、価格も476円~と、超プチプラなんです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=785501

美容商品01

これら、なんとすべて本体価格476円

 今回は、週2でニトリ通いをしているニトラーの筆者が、気になる4つの商品を、実際の使用感と共にご紹介します(すべて税抜476円、税込514円)。

美容商品02 開封し、本体を手に持ってみると、とにかく軽い! どれもポーチに収まるサイズなので、持ち運びにも便利そうです。よく見るとパーツひとつひとつのチープ感は否めませんが、プチプラなので目をつむり、実際の使用感をレポートしていきましょう。

これ1本で、眉毛の長さが均一に



1.フェイスシェーバー 本体価格:476円

美容商品03 単4電池(別売)1本を入れて使うのですが、電池カバーがなかなか開かず、いきなり苦戦しました。電池パックを開く際、刃の付近を握らなくてはいけないため、少し注意が必要です。

 付属品として、眉用コームがついています。眉用コームは眉毛の長さを整える際に、刃にかぶせて使います。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=785504

美容商品04 産毛剃りとして使ってみると、長い毛はカットしてくれますが、短い毛は剃り残しが出てしまうようでした。それに、刃が肌に少し引っかかるような……。個人差はあると思いますが、敏感肌の筆者は、使用後に少し肌がヒリヒリしました。

 次に、眉毛を整えてみます。眉用コームは、1ミリと3ミリから好みの長さを選んで装着。筆者は眉頭が眉尻よりも濃いのが気になっていたのですが、このシェーバーで整えると、毛の長さが均一になり、ふんわりした印象の眉に。

 アイブロウパウダーをのせても眉全体に色ムラが出ず、いつもより数段きれいな仕上がりになりました。こちらは肌に刃が直接当たらないので、刺激を感じることもありませんでした。

 産毛剃りとしては正直、「普通のカミソリでもいいかな……」という感じでしたが、眉用シェーバーとしてはかなり重宝しそうな一品です。

熱の力でカールが長持ち



2.ホットビューラー 本体価格:476円

美容商品05 電源を入れて15秒ほど待つと、濃いピンク色のパッドが40~45℃に温まり、透明に変わります。実際に使ってみると、温度は熱すぎず、まつげを根元からキャッチしてくれて、いい感じです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=785514

美容商品06 根元をはさみ、10~15秒間保持すると、自然なカールに。根元、中間と2回に分けてはさむことで、よりしっかりとしたカールができあがりました。さらに、ホットビューラーは電気の熱でカールを作るので、単にクセ付けをするビューラーよりもカールが長持ちするそう。

 外出先でも使いたい方は、手のひらサイズのミニホットビューラー(本体価格:476円)がオススメです。

次のページ 
爪のケア、鼻毛カットにはこのアイテム

1
2
あなたにおすすめ