News

「流行語大賞」候補30語、女性が選ぶとホントに流行ったのはコレ!

 毎年注目を集めている「流行語大賞」。今年も11月9日、2017年に流行した言葉を決める「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞候補30語が発表されました。

「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」

「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」公式サイトより http://singo.jiyu.co.jp/

 しかしながら、毎年のように物議を醸しだすのが「本当にそれ流行してたっけ!?」と思うような言葉のノミネート。今年の候補30語はどうだったのでしょうか。

 女子SPA!編集部では、30~49歳の女性たちに「あなたが流行したと感じるのはどの言葉?」を聞いてみました(※)。

===========
「2017年流行語大賞」ノミネート30語のうち、あなたが今年流行したと感じる言葉をを下から選んでください(複数回答)

16位 炎上◯◯ 5%
15位 空前絶後の 7%
13位 プレミアムフライデー 7.5%
13位 ハンドスピナー 7.5%
12位 けものフレンズ 8%
11位 ◯◯ファースト 9.5%
10位 藤井フィーバー 10.5%
9位 ワンオペ育児 12%
8位 ユーチューバー 14.5%
===========
 16位の「炎上◯◯」。去年の時点ですでによく聞く言葉でしたが、今年は芸能界だけでなく政界や不祥事もたんまり。炎上の激しさがパワーアップした感はありますね。

35億バブルブルシャイン池崎withシモシモジャスティス!

サンシャイン池崎さん(@ikezaki_yeah)がシェアした投稿 –


 意外に低かったのがサンシャイン池崎「空前絶後の」の15位! ただ、全国的に大注目されたのが去年の大晦日の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」だったので、現時点でもうすでに古く感じられてしまったのかも?!

けものフレンズ

「けものフレンズ 日めくり まいにちフレンズ!」 KADOKAWA

 健闘したのは12位の「けものフレンズ」。アニメファン以外からも支持を集め「すごーい」「たーのしー!」「君は◯◯のフレンズなんだね」など、“けもフレ語”中毒者も続出した模様。

 主題歌『ようこそジャパリパークへ』も星野源や平井堅が絶賛したことでも話題を集めていました。監督のツイッターに端を発した第二期についての進捗は気になるところですが……。

 10位の「藤井フィーバー」は、言わずもがな将棋の藤井聡太四段の巻き起こした一大ムーブメント。彼の連勝記録が、将棋界の復建をもたらしたのは紛れもない事実ですから、最低でもトップテン入りは期待したいところでしょう。

次のページ 
みんなが流行したと感じる上位ワードはコチラ!

1
2
あなたにおすすめ