Entertainment

真木よう子が典型、不安定な人がツイッターやると壊れる

不安定な人がツイッターやると危ない?

 思えば、今年6月まで、真木よう子の「危なっかしさ」に視聴者はあまり気づいていませんでした。  それが「なんか変…?」と騒がれ始めたのは、やはりツイッターが発端でした。
真木よう子ツイッター

もうなくなってしまった、真木よう子のツイッター

「Twitterとやら、始めました。初めまして。ワタクシ通り名真木よう子。」(6月28日) 「どうも。宮地奈央っす。自分こーゆー感じでこーゆードラマっす。(中略)『セシルのもくろみ』みたいなタイトルだった気がします。わかんないっすけど。」(6月28日、宮地奈央は役名) 「本日も撮影なう。ワロス」(6月28日)  と、最初からイタいツイートを連投し、炎上のニオイがぷんぷん。  最終的には、8月29日に非公開にしてアカウント名を「????騙された????」に変更するという、明らかにおかしいことになってしまいました。  女子SPA!では「炎上すると病むかキレるか…SNSの怖さと魔力」という対談(ツイッターで有名な2人、北条かやさん×yuzukaさん)を記事にしたことがあります。  もともと情緒不安定な人がツイッターにハマり、メンタルをやられてしまう――。真木よう子の一件は、そんな“他人事ではない”面もあるようです。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ