Gourmet

もう食べた?チーズタッカルビ、インスタ映えサンド…2017年の“流行食”

 今年の“食”のブームや世相を象徴する一皿は――?

「ぐるなび総研」が2014年にスタートし、今回で4回目となる「今年の一皿」。このたび2017年「今年の一皿」が発表されました。

 決定した「今年の一皿」は「鶏むね肉料理」。ネットニュースでもずいぶん流れましたね。でも、その他の賞やノミネート料理にも「おいしそう~~!」な流行りものがたくさん。まとめてご紹介しましょう。

鶏むね肉

2017年「今年の一皿」に選ばれた鶏むね肉

※選考方法は、「ぐるなび」の掲載店舗が発信する一次情報、ぐるなび会員・ユーザーの閲覧履歴などビッグデータ、そしてメディア関係者による審査。

「今年の一皿」は大定番の「鶏むね肉料理」に



参鶏湯

各コンビニのサラダチキンは、もはや国民食に。「サラダチキンを使った参鶏湯」などのレトルトも(味の素HPより https://www.ajinomoto.co.jp/konyawa/)

 健康志向の高まりなどから、「むね肉」の高たんぱく・低脂肪の特性に注目が集まりました。パサつくといわれる「むね肉」ですが、塩麹に漬ける、真空低温調理するなどの方法により、柔らかくしっとり美味しく食べられるように。

 今年は、野菜・果物+肉類で主食にする新スタイルのサラダが人気で、サラダの具としても大活躍でした。

準大賞「強炭酸ドリンク」シュワーッとさわやか



強炭酸ドリンク

より炭酸の刺激を 感じることのできる「強炭酸ドリンク」が準大賞に

 ふつうの炭酸飲料より炭酸ガスの含有量が多い飲料。レモンサワーやハイボールブームの流れもあって、最近ではより炭酸の刺激を感じる「強炭酸」のアルコールメニューを見ることも多くなりました。

 そのシュワーッとしたノドごしの良さと爽快感は、ソフトドリンクでも「新定番」となり、今後ますます浸透しそう。

急上昇ワード賞「チーズタッカルビ」って知ってる?



チーズダッカルビ

検索数が急上昇した「チーズダッカルビ」

 鶏肉と野菜などを、甘辛いコチュジャンベースの醤(ジャン)で炒めた韓国料理「タッカルビ」。それをさらに、鉄板の上でチーズに絡めて食べる、これでもかっていうお料理。おいしそう~!

 熱々のチーズがとろ~りと伸びる様子は、SNSでも広く拡散され注目の的となりました。タッカルビ人気を受け、連日長蛇の列ができている飲食店も。「ぐるなび」ユーザーによる「チーズタッカルビ」の検索数は、前年比約1500倍と急上昇したそうです。

ノミネート「日本茶スイーツ」



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=794650

日本茶スイーツ

「抹茶」や「ほうじ茶」などを使った日本茶スイーツに注目

「抹茶」や「ほうじ茶」など、日本茶と洋菓子があわさった和風スイーツ。

 春には「抹茶」、秋には「ほうじ茶」を使った新商品が次々と発売され、チョコレート菓子やアイスクリーム、パフェ、ラテなどが注目を集めました。

 スイーツを通じて、若い人にも日本茶が身近になりましたよね。

次のページ 
インスタ映えサンド、ネオ日本酒ってどんなの?

1
2
あなたにおすすめ