Lifestyle
Love

全国のシングル女性が大集合?出雲大社の縁結大祭に行ってきた!

 島根県にある日本最古ともいわれる神社である出雲大社。縁結びの願掛けに訪れたコトがある方も多いかと思います。

出雲大社 神迎祭・神在祭1 そんな出雲大社で、年に一度、縁結大祭(えんむすびたいさい)といわれる“しあわせの縁”を求める、全国の独身女性(男性もいますが女性多し)が一堂に集まり、良縁を祈願する祭があるんです。

出雲大社 神迎祭・神在祭2 良縁を激しく望んでいる筆者が突撃参加をしてきましたよ。

縁結大祭とは



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=801063

出雲大社 縁結大祭会場

圧巻の縁結大祭の会場

 旧暦10月の神無月に、全国の神様たちが、出雲大社の大国主大神様(おおくにぬしのおおかみ)のもとに大集合し、人々の“しあわせ”の縁を結ぶ会議をするといわれています。その会議期間中に縁結大祭が合計4回(臨時2回を含む)開催されるんです。

 今年の縁結大祭の日程は12月1日~4日の4日間(1日と3日は臨時縁結大祭)で1日1回、各日午前10時より催されました。なんとなく臨時は嫌だなと思い、2日(土)に参加してまいりました!

 ちなみに、縁結大祭が何日もかけて実施されるのは、ここ数年のようで昔は1日だけだったようです。やはり晩婚化や若者の草食化で、ご縁を神頼みする人が増えているのでしょうか……。

参加してみた!



 縁結大祭に参加するには事前の申し込みが必要です。参加したい日程を明記し、往復ハガキで申し込みます。なお定員2,000名で、申込み数に達し次第終了するようです。

出雲大社 縁結大祭参列証

こちらが参列証

 戻ってきたハガキが参列証となり、当日受付時に必要です。また幸縁むすび祈祷料として、当日に5,000円のお納めも必須です。

出雲大社 縁結大祭 受付

受付の様子

 拝殿の前にある銅鳥居の手前に臨時のテントがあり、そこが縁結大祭の受付でした。

出雲大社 縁結大祭 式次第

式次第に絵馬・カイロ

 受付では祈祷料と引き換えに、絵馬と縁結大祭の式次第の紙、それにお心遣いのカイロが入っています。受付の横にある臨時のテントで、こちらに願い事(住所や氏名も必須と聞きます)を書くのですが、困った事が! なんと現地にあるマジックペンがどれも太いんです! 絵馬なので当然木でできていますから、にじむにじむ。

 良縁とは、男女のご縁だけではなく、友人や仕事のご縁にも効果テキメンと聞いていたので、願い事を山ほど考えてきた筆者には、太字で滲むマジックでは絵馬に書ききれず……。とはいえ、意地でも書ききったため、強引に書いた小さくにじんだ文字がまるで象形文字のようにみえました。

 トホホ……、これじゃあ神様が老眼だったら読めないじゃないか。今後参加される方は、細めのマジックペンを持参する事をオススメします。

次のページ 
いよいよ本丸で儀式、だが…

1
2
あなたにおすすめ