Entertainment
Love

「アソビバー」が関西で流行中!飲んで遊べて…出会いはある?

 会社の飲み会の帰りに寄ってみたと話す彼に、なぜアソビバーを選んだのか聞いてみると、「キャバクラとかプロの女性との遊びに飽きてしまって。普通のコと出会えるかと思ったから」と回答が…。ちなみに彼と一緒に来ていた上司は、他の女性客とダーツで盛り上がっていました!

写真はASOBIBARプレスリリースより

 次に声をかけてきたのは、3人組の男性。同僚同士で遊びに来たという彼らの年齢は27~37歳。3人とも独身で彼女募集中だそうです。

 うち1人はレインボー(=恋人募集)のカラーバンドを付けて気合十分で臨んできたそうです。以前筆者が取材で行ったナンパバーに比べると、アソビバーに来ている男性客は少しおとなしめ。こっちも1人ではなく、女同士2~3人で来ていたらもっと盛り上がったかもしれません。

アソビバーの良かった点、イマイチな点は?



 感想は…ナンパバーと違って、チャラい男性が少なかったです。もちろんアミューズメントバーなので、既婚者男性もいました。独身男性は7割程度でしょうか。

 良い点は、男性客の年齢層が幅広いところ。20代後半~40代前後といったところでしょうか。料金が、ナンパバーや相席居酒屋に比べると少しお高めだからかもしれません。ちなみにソファ席はボトル付きで90分5000円、カラオケのできるVIPルームはボトル付きで2時間10000円だそうです。

乾杯

写真はASOBIBARプレスリリースより

 イマイチな点は、グループでアミューズメントを楽しんでいる男性が多いので、出会いに発展する可能性が低いかもしれない点。出会いを求めるなら、アミューズメントで遊ぶよりもテーブルで飲んでいるほうが、男性から声を掛けられる率もアップすると思います!

<TEXT/カワノアユミ>

【カワノアユミ】
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。海外夜遊び歴13年。編著書に『旅の賢人たちが作った最強ナビ』(辰巳出版)など。ツイッターアカウントは@ayumikawano

1
2




あなたにおすすめ