Lifestyle

2018年、幸せを呼ぶ旅行先は?ワールド風水で教えます

旅行できなくても、その国の食べ物や音楽で運気アップ

 たとえば、2017年大ブレイクしたブルゾンちえみで当てはめてみましょう。彼女は1990年8月3日生まれで『一白水星』です。一白水星の人の吉方向は表にある通り、東、西南、東北の3方位になります。 「東」がプラス方位である人は、まずは枕を「東」の方向に向ける。プラスの反対である、「西」に枕を置くことは絶対に避けましょう。なぜ枕が大事かというと、眠っている時間が8時間とすると一日の1/3をこの方位で過ごしているということになり、そちらが吉方位か凶方位かによって、運気がプラスにもマイナスにもなってしまうからです。  また、「東」がプラス方位である人が旅行するなら、地図で日本から「東」の方位をずっと目で追っていきます。日本人が大好きなハワイがあります。ホノルルは日本から約6210キロ離れています。ハワイは運気を上げる場所となるのです。 トロピカルドリンク 現地まで行けない人の場合は、例えば「リラックスするとき、東向きの部屋でウクレレのハワイアン音楽を聴きながらトロピカルティーを飲む」など、運気が上がるイメージをもって具体的に行動をすると、プラスのパワーをかなり大きく得ることになります。  これがワールド風水の考え方です。 「結局、運勢の浮き沈みは誰にでも必ずあります。良いことと悪いことは必ずやって来ます。『今年は運勢が悪いですよ』と言われても、避けられないですからね。  自分では生年月日も選べないし、時が経たないとクリアできないのです。でも、方位は自分の意志で選ぶことができるから、積極的な開運法だと思います」(藤先生)  家にいながらでも、エネルギーを蓄積し、仕事運、恋愛運をも引き寄せることができる積極的開運法なのです。是非、皆さんも試してみてその効果を感じて欲しいと思います。
藤洸瑛先生

藤洸瑛先生

藤洸瑛(ふじこうえい)先生】  テレビや映画で活躍している俳優さんやタレントをはじめ、多くの一般企業のトップや住宅関連企業にと引っ張りだこの風水師。各企業の風水セミナーや各地のNHK文化センターでも講師を務め、教室はいつも即満員に。 <TEXT/草薙厚子>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ