Gourmet

「アーモンドミルク」に乗り換える人続出!牛乳・豆乳より、そんなにイイの?

水の代用で一気にエスニック!アジアンテイストの麺料理がカンタンに!

 自宅でエスニック料理を作るとなると、調味料や材料の調達が面倒ですが、じつはこのアーモンドミルクを上手に使えば、いつもの料理が一気にエスニック風に! そして今回特にオススメなのが、「味噌味のインスタントラーメンを、アーモンドミルクで作る」というアイディア。  作り方はカンタンで、乾麺をゆでる際に、お湯ではなく、アーモンドミルク小パック(200ml)+お湯(規定量-200ml)で代用すればOKなんです! 濃厚エスニックラーメン(味噌味)調理 加熱調理をしても豆乳ほど分離しないので、ふきこぼれさえ注意すれば、特別なテクニックは不要。麺が柔らかくなったら、いつものように盛りつければ完成です。定番の煮玉子やチャーシューでも良いですが、より雰囲気を出すためには、パクチー、エビ、ラー油などがオススメ。 濃厚エスニックラーメン(味噌味)盛りつけ アーモンドミルクが持つ上品な南国感が、味噌味にベストマッチ。ラー油とセットにすれば、ラクサ(シンガポールなどで有名なココナッツミルクを使った麺料理)にも近い味わいを楽しめます。  身近な料理に取り入れれば、たのしさもおいしさも倍増すること間違いなし。さあ一度お試しください! <TEXT,PHOTO/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【スギ アカツキ】 食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、独自で長寿食・健康食を研究し、各メディアで活躍中。@akatsukinohana
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ