Entertainment

深田恭子『隣の家族は~』各部屋に住人のキャラクターを示す秘密の鍵あり?

 30代夫婦の妊活をテーマに描き、現在放送中のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系 毎週木曜夜10時~)。

隣の家族は青く見える

「隣の家族は青く見える」フジテレビ公式サイトより http://www.fujitv.co.jp/tonari_no_kazoku/index.html

 深田恭子と松山ケンイチ演じる主人公夫婦の妊活の行方も気になりますが、彼らが暮らしているコーポラティブハウスも気になる人も多いのではないでしょうか。

噂のコーポラティブハウスを見学してきた!



 そこで今回、コーポラティブハウスに特別にお邪魔してきました! 案内してくれたのは、フジテレビの美術デザイナー・宮川卓也さん。

宮川卓也

フジテレビの美術デザイナー宮川卓也さん(C)フジテレビ

 ちなみに宮川さんは、これまで『問題のあるレストラン』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などの美術デザインを手がけています。

 そもそもコーポラティブハウスとは、複数の入居者たちが組合を結成し、話し合いを進めながら建物を自由に設計し建てることができる、新しいタイプの集合住宅のこと。ドラマでは合計4組の入居者たちが登場します。

「隣の家族は青く見える」五十嵐家・川村家

五十嵐家・川村家のデザイン(C)フジテレビ

主人公カップルの五十嵐家は“遊び心”と“マリン感”



 まずは五十嵐家。宮川さんによれば、部屋全体のテーマカラーは「ティファニーブルー」。

「隣の家族は青く見える」大器(松山ケンイチ)と奈々(深田恭子)

大器(松山ケンイチ)と奈々(深田恭子)(C)フジテレビ

「おもちゃメーカー社員の大器(松山)とダイビングインストラクターの奈々(深田)ということで、“遊び心”と“マリン感”を表現しました。

 棚やすべり台のあるリビング奥のスペースは、子どもが好きで誰からも愛される2人の人柄を象徴しています」(宮川さん)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=829054

「隣の家族は青く見える」五十嵐家

“遊び心”と“マリン感”の五十嵐家(C)フジテレビ

 確かに2人のキャラにふさわしく、全体的に優しさが部屋から感じられますね。

「隣の家族は青く見える」五十嵐家ウェディングイラスト

部屋の壁には2人のウェディングイラストも!

背伸び感が見え隠れする元商社マン&見栄っ張りの妻の小宮山家



 続いては失業中の元商社マン(野間口徹)と見栄っ張りの妻・深雪(真飛聖)が2人の娘と暮らす小宮山家。

「隣の家族は青く見える」小宮山家

失業中の元商社マン(野間口徹)と自己アピールが強い妻・深雪(真飛聖)(C)フジテレビ

「ベースは一般的なマンションですが、自己アピールの強い奥さんらしく(笑)、ところどころに背伸び感が見え隠れするのがポイントです。

 これ見よがしに飾られた子どもの写真やキレイな花など、インスタ映えするようなアイテムを散りばめました」(宮川さん)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=829057

「隣の家族は青く見える」小宮山家

背伸び感が見え隠れする、元商社マン&見栄っ張りの妻の小宮山家(C)フジテレビ

 言われてみると、確かに地味ながら自己顕示欲の強そうなインテリア。そこに旦那のカラーというか生活反応が微塵もないのが哀しみをいっそう引き立てます。

「隣の家族は青く見える」小宮山家の家族写真

これ見よがし(?)の仲良い家族写真

「自由で洗練されたオシャレさ」が目立つ建築デザイナー広瀬家



 このコーポラティブハウスを設計した建築デザイナー、広瀬渉(眞島秀和)が恋人の青木朔(北村匠海)と住む部屋も個性的です。

「隣の家族は青く見える」広瀬渉(眞島秀和)青木朔(北村匠海)

建築デザイナー広瀬渉(眞島秀和)と恋人の青木朔(北村匠海)(C)フジテレビ

「単身用の部屋ということもあって、アイランドキッチンやボタンひとつで曇りガラスになる窓など、自由で洗練されたオシャレさを意識しています。

 棚には建築関係の本やカメラといった仕事と趣味に関するアイテムをこれでもかというくらいたくさん置きました」(宮川さん)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=829077

「隣の家族は青く見える」広瀬家

「自由で洗練されたオシャレさ」の建築デザイナー広瀬家(C)フジテレビ



次のページ 
イチオシはベッドとシャワーが近い川村家!

1
2
あなたにおすすめ