♂&♀

羽生選手がジャンプの説明をするように挿入の感覚を教えてください|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第115回】

経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


男性は女性の中に入れた時、どんな感覚?



男性は女性の中に入れた時、どんな感覚?相談者:匿名・30歳

 はじめまして。遠距離恋愛の30歳です。

 ふと疑問に思ったのですが、男性は女性の中に入れた時、どんな感覚なのでしょうか? どんな風に感じているか(できれば羽生結弦くんがジャンプの説明をする感じで)教えていただけますか?

 実は、最近発見したことがあったんです。温泉の水風呂に肩まで入る痛さや気持ち良さが、セックスの時と似ているんです。しっかり温めた身体を冷たい水の中にゆっくりと、足先から太もも、頑張ってぐっとお腹、そして肩まで入れた時の刺激は、自分が男根で水が女性の身体の中みたいに思えたんです。

 最初は痛いけど、外が冷たいから中からじんわりと温まって力が抜けちゃう、ふわぁ~としちゃう感じです。すごく気持ちいい。男性もこんな感じで気持ちいいのでしょうか?

 最初の挿入の感覚を、水風呂に全身を“挿入”することで得られる気がしますが、森林先生はどう思いますか?

森林の回答



 う~ん、水風呂か……。ちょっと違うかなぁ。そんなにチクチクしびれるような感覚を挿入時に味わったことはありません。

 水風呂ほど刺激が強くなく、微弱の静電気を流されたぐらいの感覚を股間周りに感じたことならあります。でもそれは射精の瞬間であって、挿入の瞬間ではないですね。

 羽生くんは先日の記者会見で、4回転ジャンプを「目をつぶって回転しながら縄跳びの三重跳びをする感じ」と言っていましたが、それに習って挿入の感覚をたとえると、<夏場のビーチで生暖かく湿った砂で山を作り、そこに手を突っ込んでいく感じ>です。熱くまとわりついてくる砂の中を押し掻き分けながら入っていくのが、挿入していくときの感じと近いです。

砂の中に手を入れる感覚 ちなみに、以下が周りの人に聞いた、挿入時の感覚のたとえです。

●ふかふかの下での布団に、しかも羽毛ぶとんに潜り込む、そこでの抱擁感と開放感

●腕が通らなそうな隙間に実際に手を突っ込んでみたら、実はその隙間を使っている物が柔らかく広がり、フィットしながらも突っ込めた感じ

●踊り過ぎたりスポーツに夢中になってはしゃいでトランスしている感じ

●タイトスカートに頭を突っ込み、モワッとした湿度と窮屈さを堪能している快感

●乾燥機にかけたての暖かくてふわふわなタオルの山に手を潜り込ませる感じ

●ふわふわの新雪に足を踏み入れる侵略感

●コロンブスが新大陸を発見した時の“ようやく見つかった感”と、もしかしたらここ来たことあるかもというデジャヴ感

挿入の気持ち良さは“中”だけじゃない



 さて、女性でもオナホールに温めたローションを仕込み、そこに指を突っ込んでもらえれば、そのような挿入感を味わうことができると思います。ただ、挿入時の気持ち良さは穴に棒を突っ込んだ感覚だけではなく、太ももや下腹部など周辺部の、相手の体と触れるところの気持ちよさも加味されます。

挿入の気持ち良さは“中”だけじゃない 以前現場で、壁にある穴からイチモツだけ出して、その向こうにいる女優さんに色々と刺激してもらったことがありますが、周辺部が接触していないので、いつもの気持ちよさの半分もいかないくらいでした(ちなみにこれは「グローリーホール」といって、世界中にあるエロ文化です)。

 それから、相手の人がマグロだったりすると、物理的には挿入しているので気持ちいいはずなのですが、快感はほとんどなく、大海に一人ぼっちで漂っているかのような心細さでいっぱいになっています。

 また、集中力を切らした女性の膣はポカーンと広がっており、そこに挿入した時は目をつぶりながら住み慣れた家を歩き進むような、こんな感じだったっけと違和感を抱く心許なさがあります。

 あと、相手を愛おしく思う気持ちが最高潮になっている時は、太ももに擦りつけたり手でしごかれたりしているだけでも、たいして好きではない相手に挿入している時より気持ちよかったりします。

 以上の話を総合すると、挿入時の感覚は、性器同士の摩擦によるものだけではなく、周辺部の接触する部分の感覚も加味されるし、自身の興奮具合や、相手の昂まりによってどうにでも変化するのです。

次のページ 
最高のセックスの感覚は?

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ