♂&♀

男性は射精しても気づかないことってあるの?|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第116回】

経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


「出たかわからない」と言う彼。本当にそうなの?



「出たかわからない」と言う彼。本当にそうなの?相談者:かおり・35歳

 森林さん、いつも記事を楽しく拝見しています。

 私の相談、というか疑問は、男性は自分が射精したかどうかわかるものなのでしょうか?

 先日、ゴムをせずに男性とセックスしてしまったんですが、その時に彼に「もしかしたら、ちょっと出ちゃったかも……わからないけど」と言われました。

 私は出たらハッキリわかるものだと思っていたのですが、そうではないのでしょうか?

 とりあえず、不安だったので翌日病院でアフターピルを処方してもらい飲みました。2万円近くするので手痛い出費でしたが、ゴムをつけなかった私がいけないので自業自得ですよね(もっとアフターピルが安ければいいのに、と思います)。

森林の回答



 かおりさん、いつも読んでくれているとのこと、大変うれしく思います。

 男性の射精は、出方によって2種類に分けられます。「ニョロ出し」「ドピュ出し」です。多くの男性からの意見を参考にした結果、擬態語で表現するのがわかりやすいかなと思い僕が命名しました。

ニョロ出しは自分でもわからない



 ドピュ出しは通常の射精のことで、“発射”するように勢いよく出ます。ニョロ出しは、寸止めオナニーをした時などによく起こる現象で、まだイクつもりはないけど、寸止めする瞬間を誤ってしまい、ニョロっと少しだけ出てしまうことです。ドピュ出しの時は、射精感がはっきりと分かりますが、ニョロ出しの時は、非常に弱い射精感しかなく(あまり気持ちよくない)、自分の体のことながら出たか出てないか目で確認しないと分かりません

 オナニーの時なら目視できますが、膣の中で起こった場合は予想することしかできないので、ニョロ出しをしたと思われる相談文の男性のように「もしかしたら、ちょっと出ちゃったかも……わからないけど」という発言になるのです。

ニョロ出しは男性でもわからないことがある それから、ニョロ出しのもう一つの特徴は、精液が出たにもかかわらず萎えないことです。萎えないし、くすぐったくもならないので、そのままセックスを続けることが可能で、残りの精液でドピュ出しをすることができます。相手の女性からすると、精液が2段階に分けて出されたことに気づくことはまず無理です。

 ちなみに、射精より前に起こる現象のいわゆる我慢汁(先走り汁)は、成分が精液ではなく、尿道球腺というところから分泌される液体です。これは、精液の通りを良くするためだったり、膣に挿入する際の潤滑油としての役割があると言われています。我慢汁で妊娠することは基本ありませんが、射精に備えて蓄えられている精液が漏れ出すことがあるので、僕が知るお医者さんは我慢汁でも妊娠する可能性があると言っています。ちなみに、我慢汁の出方を擬態語にすると、ジワーです。

 一度整理しますと、勃起時の男性器から出てくるものには我慢汁と精液があり、ジワー(我慢汁+微々たる精子)→ニョロ(精液の一部)→ドピュ(精液全部)という順番になります。

次のページ 
ゴムをつけなかったのは自業自得なのか

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.

あなたにおすすめ