Gourmet

「アボカドオイル」がぽっこりお腹に効くって本当?ほかの油よりオススメな理由

 理想の美容食、発見。 アボカドオイル 先日、ニュージーランド(以下NZ)に行ってまいりました。目的は、「ヘルシーな食文化を学ぶ」というもの。ここ30年のNZは、国民の肥満改善のため、国全体として健康志向が高まっており、ヘルスコンシャスな国に進化中。その感度は日本以上のパワーかもしれません。  そこで今回は、NZで発見したヘルシーな食文化を紹介しつつ、最も感動した美容食材「アボカドオイル」の魅力に迫ってみたいと思います。

NZで発見! 美人を作る4つのキーワード

 まずは、NZ滞在中に強く実感したヘルシー食文化を4つご紹介。必ずやダイエットやアンチエイジングのヒントになるはずです! (1)野菜をたっぷり食べる 野菜 NZの家庭はもちろんのこと、レストランでも生野菜を使ったメニューにたくさん遭遇。ケールやビーツといった美容野菜にはじまり、日本に馴染みあるサツマイモや枝豆まで、バラエティー豊富な野菜に出会うことができます。また、NZではベジタリアンも珍しくない様子。 (2)果物をたっぷり食べる 果物売場 スーパーの果物売場に行くと、なんとも魅力的なフルーツがズラリと並んでいます。大定番のキウイフルーツ、NZならではのフェイジョアは必食の価値あり。 (3)ごはんやパンはほどほどに チアシードなどの雑穀 現地の人いわく、米やパンを毎食食べるような習慣はないそうで、「お米は週1くらいは食べるわ」なんて声も聞こえてきます。料理の中に果物を加える、チアシードなどの雑穀をヨーグルトに混ぜる、といったスタイルはすっかり浸透している様子。 (4)ハチミツなら「マヌカハニー」 マヌカハニー NZのグルメ土産として筆頭に上がるマヌカハニー。フトモモ科のマヌカという低木の花蜜から採れるはちみつで、抗菌や整腸などの点においてすぐれた健康効果が報告されています。日本では大変高価ですが、NZでは千円台から気軽に買える身近な存在。  つまり、ヘルシーな食生活を実現しやすい環境が整っているということ! これはNZ食文化における大きな魅力と言って過言ではないでしょう。  さあそれでは本題!「アボカドオイル」の話に移りましょう。
次のページ 
アボカドオイルは美味しい&使いやすい美容オイルだった!
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ