Beauty

アンミカも成功した“ツイスト・ダイエット”って?海外セレブご用達のトレーナーが伝授

 フランスで流行している「ツイスト即やせダイエット」をご存じでしょうか。

 この画期的なダイエット法を考案したのは、ボディメイクトレーナーのパコム・アッシさん。世界中のスーパーモデルやセレブリティに絶大な支持を受けている、ダイエットのカリスマです。

パコム・アッシ

パコム・アッシさん

SHIHOやアンミカのボディメイクも



 15歳のとき、親友に誘われて空手を、その後キックボクシングの世界に身を投じ、27歳でプロに。遅いデビューでしたが、天性の才能と努力でキックボクシングの欧州チャンピオンに。そんなときスカウトされて次はK-1選手になり、トーナメントでも優勝するなど、格闘家としてのキャリアを着実に積みあげていきました。

 K-1選手としてフランスで活動しているとき、ある有名人のパーソナルトレーナーを努めたことがきっかけで、ダイエットトレーナーの道へ。そのジムはスーパーモデルのナオミ・キャンベルや、ハリウッドスターのブルース・ウィリスなど多くの有名人も通っていました。

 その後、アメリカに本部を置く世界的なモデル・エージェンシー『IMG』から専属モデルのパーソナルトレーナーを依頼されました。

 モデルという職種のトップに君臨するといわれるアメリカの超有名ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」や、女性誌『ヴォーグ』の表紙モデルを務める、マリナ・リンチュクや、ディアナ・モルドヴァン。

Diana Moldovan

Diana Moldovan(PHOTO/ Fashionstock .com)

 世界的な有名トップモデルである彼女たちのウエストやヒップ、足など体の各部位を数ミリ単位でボディメイクさせることに成功した実績があります。

 それ以外でも、フランスの俳優、イサ・ドゥンビアをなんと3カ月で45キロも減量させることに成功。ダイエットのカリスマとしての名声をとどろかせました。

 日本でも、モデル・タレントのSHIHOさんやアンミカさん、知花くららさんといった、流行に敏感な美のカリスマたちも、すでにツイスト即やせダイエットを実践しているのです。


 2017年、パリから日本へ生活拠点を移し、ツイスト即やせダイエットの普及のために日々活動。この3月16日には著書『パコム・アッシの世界一脂肪が燃えるツイスト即やせダイエット』を上梓しました。

「ツイスト=ひねる」とダイエットにいい5つの理由



 さて、そんなツイスト即やせダイエットですが、ほかのダイエットと決定的に異なる点は、基本のメソッドに必ず「ひねる(ツイスト)動作」を入れていることです。

 なぜひねることがダイエットに効果的なのでしょうか。


 同書によると理由は5つあります。

1)ひねることで1度に複数の筋肉を同時に鍛えることができる
 通常の動きにツイストを加えることで3~5ヵ所の筋肉を一気に強化することができ、ダイエット効果も倍に! 当然脂肪を燃やす効果も通常のダイエット効果よりも高くなります。

2)インナーマッスルを強化できる
 深部の筋肉を鍛える効果が高いのが大きな特徴です。背骨や腹部の体幹を支える筋肉をつけることで、姿勢がよくなりスラっとしたモデルボディをゲットできます!

3)「ちょいキツ」だから1日10分ほどでも効果が出る
 実際行うとややハードなトレーニングなのですが、「ちょいキツ」めなので、短時間で効果が出るのです。7つある基本メソッドは、慣れてくれば1日10分でできます。忙しい方にも最適!

4)即効性がある
 早い人だと1週間目から効果を実感する人も多くいます。1カ月もすれば、お腹周りがすっきりしてくるはず。ウエストが細くなり、1サイズ小さい服が着られるようになった人の声も多数届いています。

5)リバウンドしにくい
 ツイスト即やせダイエットで体幹の筋肉量を増やすと、基礎代謝があがるので、脂肪が燃えて食べても太りにくく、リバウンドしにくくなります。毎日の習慣にして、長く続けるといいでしょう。

ツイスト即やせ

パコム・アッシさんのメソッドが写真で詳しく解説されてます※クリックでAmazonにジャンプします


次のページ 
「ツイスト腹筋」ほか基本エクササイズのやり方

1
2




あなたにおすすめ