Beauty

ヨガなのに“指だけ”でOK!?「指ヨガ」講座に行ってみた

 肩や首が普段以上に凝っていませんか? 私の場合、乾燥がドライアイを呼ぶのか眼精疲労も相まって、首から肩・背中にかけてが鉛のように固まってしまいました。

 そこで回復策を探っていると、「指ヨガ」という言葉に遭遇。タイムリーにも講座を見つけたので、体験してまいりました。

指ヨガ1

「指ヨガ」は呼吸がポイント



 申し込んだのは、龍村式指ヨガインストラクターのかみむら優美子先生の講座です。「手のひらセルフケア協会」のHPでチェックしてみると、龍村式指ヨガというのは、ヨガの世界の第一人者・龍村修さんが発展させて体系立てたもの。

「手のひらや甲、指を揉み解したり、刺激したりすることで、脳のストレスを緩和して心身のバランスを整える本格的なヨガに近い効果を促すもの」なんだとか(「手のひらセルフケア協会」HPより)。

 講座が行われる会場に出かけると、平日の午前だというのに30人ほどの女性たちが椅子に座っておりました。

「指ヨガはどこでも手軽に行えるので、会場に来るまでの電車の中で指ヨガをやってきました」とは、開口一番にかみむら先生。にこやかに話す姿は、それだけで癒し効果が抜群です。

指ヨガ2

かみむら先生

「指ヨガでは、一般のヨガと同じく呼吸をとても大切にしています。腹式呼吸を行いながら、手のひらや指を刺激することで、体の“氣”の流れを整えます」ということで、まずは呼吸の練習から。

 先生の指導に従ってゆるゆると実技を行っていくのですが、普段着のまま、椅子に座って行うのですね。「とても手軽でいい」と思いました。しかも丁寧に呼吸をしたおかげか、わずか数回、数分動いただけで冷えていた指先や足先までが温まったのを感じます。

指ヨガ3 指ヨガは一人でもできますが、この日は隣合わせた者同士がペアで行うことになりました。

 先生によると、手のひらは体の各部とリンクしているそうで、例えば「中指の第一関節から上は顔、第二関節から上は気管支、付け根から第二関節までは心と肺」と関係しているのだとか。

 さらに第一関節の中では、「上が頭、中ほどに、目、鼻、口…と対応しています」というので、それらを意識して、お互いの指を刺激していきます。

指ヨガ4

次のページ 
指ヨガはいつでもどこでもできる

1
2
あなたにおすすめ