Love

LINEでいきなり呼び捨て!モラハラ男を見わけるLINE、3つの文例

ヤバい男のLINE図鑑 Vol.4】

 人間模様の分析を得意とする並木まきです。さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴をタイプ別に紹介していきたいと思います。

 4回目の今回は、最初は優しそうに見せつつ、付き合うとモラハラをする男が送りがちなLINEです。

1:いきなり呼び捨て、あるいは「お前」



いきなり「お前」あるいは下の名前を呼び捨てする モラハラ男は一般的な男に比べ、平然と女性を見下す言葉を使います。

「彩子は何食べたい?」「お前はどうする?」など、付き合っていない女性に向かって、名前の呼び捨てや「お前」呼ばわりするのは日常茶飯事。

 仮に付き合っていたとしても「お前」なんて呼ばれる筋合いはないですし、「さん」とか「ちゃん」を付けずにいきなり呼び捨てで呼ぶのも、勘違い系男ほどやりがちな暴挙です。

 ちょっとMっ気のある女子だと「彼ってば、親しげに呼んでくれてる(ハート)」なんて思っちゃったりするのですが、モラハラ男が本性を垣間見せているだけだったりもするので、やすやすと喜ぶのは危険です。

2:女性からの提案を平気で無視する



女性からの提案を平気で無視する 例えば「今度のデート、どこ行こっか~」なんて相談をしている時に、女子が「遊園地はどう?」「水族館行ってみたいかもー(ハート)」などと控えめに提案をしているのに対し、平然とスルーして「居酒屋でメシでもどぉ?」などとあさっての方向からの返事を返してくるような男も、将来的にモラハラに走る可能性が大です。

 一般的な男なら「遊園地も水族館もいいね~。でもさ、今回は●●にしない?」くらいは気を使って返信してくれるものですが、モラハラ気質な男は興味のない話題には平気で無視ができるのです。

 さすがにここまでのLINEが届けば「代替案を考えてくれて、優しい(ハート)」とまで思う女子は少ないとは思いますが、稀に「いつもリードしてくれて男気がある!」なんて思わせるタイプの男もいますから、気をつけておくに越したことはないです。

次のページ 
3つ目の特徴は?

1
2
あなたにおすすめ