Love

お花見で“可愛い”と思われるコツ!「見えそうで見えない…」男心をくすぐる座り方とは?

 催眠心理療法士×占い師の相川葵です。さて、お花見の季節がやってきました。これからの季節は会社やコンパ、デートなど花見の席に参加することが増えるかもしれません。

お花見 お花見は椅子やテーブル、食事があらかじめ用意されている居酒屋とはちょっと違いますよね。服装からマナーまで、一体どのような振る舞いをするのがベストなのでしょうか?

 ここではお花見で男性ウケする服装やマナーについて紹介します。彼氏がほしい人、モテたい人必見です。

男性受けする服装ってどんなの?



 お花見は美しいイメージが先行しますが、だからこそきれい目な服装が頭に浮かびがちです。しかし実際、花見は野外で行われるためアウトドア的な要素が強めです。そのため場違いなファッションをしているとなにかと不都合なことが起こってしまいがちです。

●鉄板ワンピースは?
 ワンピースはどうでしょうか? デートでは王道のワンピースですが、春は風がキツイ日も多く、お花見にはおすすめできません。座っていてもスカートがめくれるようでは花見どころではなくなってしまいます。

●服のカラーにも要注意
 汚れるのが嫌だ、と言う理由で服装に全身グレーや黒など暗めのカラーを選ぶ人がいますが、こちらもNG。春らしさに欠けてしまうことに加え、相手に暗い印象を与えてしまいます。

明るい色の服

お花見にはこれくらい明るい色で(画像:WEAR)

●パンツならどんなのがおすすめ?
 芝生の上に引いたシートに座ることを考えるとパンツがおすすめです。アンクルパンツやクロップドパンツが女性らしくTPOにもマッチしたおすすめのスタイルです。

足首が見えるパンツ

バンツでも足首を見せて女性らしく(画像:WEAR)

●靴下&ストッキングに注意
 靴を脱いで座らなければならない花見では、普段油断しがちな足元が実は一番目につくところです。毛玉の目立つ靴下や穴の空いたストッキングにはぜひ注意しておきたいところです。

 靴下にこだわることで上級者のおしゃれを楽しむのはいかがでしょうか。

次のページ 
男心をくすぐる「座り方」って…?

1
2
あなたにおすすめ