Entertainment

土屋太鳳の独特すぎる筆跡にみる意外な性格。まるでフォント!

“右傾型”が不安定さを招く危険性も

土屋太鳳1stフォトブック『DOCUMENT』

Amazonより

 ここまで見る限りでは、元気な頑張り屋さんというイメージですが、少し気になることも。  全体的に字が右に傾いているのですが、このような字を書く人はわざわざ危ない橋を渡ろうとする傾向があります。右傾型と呼ばれるこの字の形は、源義経や太宰治なども書いていたといわれ、今にも倒れそうなバランスを好むことから、破滅的な考え方を持っている場合も。  ただ、アーティスト的なもろさとして表れるときもあるので、女優としての繊細さが字の傾きからにじみ出ているのかもしれません。  以上の筆跡特徴から、土屋さんの性格傾向は「何事も冷静にコツコツと進めていくストイックさの中に、芸術的な危うさも秘めている」。CMで見せるキレッキレのダンスと恋愛映画での可憐さは、こんな性格から表れているのかもしれません。  先日の日本アカデミー賞では優秀主演女優賞を受賞した土屋太鳳さん。今後も持ち前のストイックさで、新たな活躍を期待したいですね。 【他の記事を読む】⇒シリーズ「筆跡心理学」の一覧はこちらへどうぞ <文/関由佳> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
関由佳
筆跡アナリストで心理カウンセラー、カラーセラピストの資格も持つ。芸能人の筆跡分析のコラムを執筆し、『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ)などのテレビ出演も。夫との死別経験から、現在グリーフ専門士の資格を習得中。Twitterブログ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ