News

大物女優がネット大炎上…お金さえあれば愛犬のクローンを買ってよい?

 大物歌手で女優のバーブラ・ストライサンド(75)が、アメリカのエンターテインメント誌『ヴァラエティ Variety』のカメラマンに撮らせた子犬たちの写真が物議を呼んでいます。


生前から愛犬の細胞を保存してクローンの準備?



 なぜかって? そこに写っていた3匹の子犬のうち2匹が、昨年死んでしまったバーブラの愛犬、コットン・ド・デュレアール種の「サマンサ」のDNAをもとにして生まれてきたクローン犬だったからなのです。

 同誌によると、バーブラはサマンサが死んでしまう前にそのお腹と口の中から細胞を摘出し、愛犬のクローン犬の準備を進めていたそう。

Missing my girl Samantha. Look at those eyes… the depth in them. Her Mom xo.

Barbra Streisandさん(@barbrastreisand)がシェアした投稿 –


 二匹の新しい子犬に「スカーレット」「バイオレット」とそれぞれ名前をつけたというバーブラは、「彼女たちはサマンサとは違う性格を持っているの。これから成長すれば、(サマンサと同じ)茶色い目や真面目な性格が出てくるはずよ」と語っています。

 ちなみに、二匹のクローン犬と一緒に写っている3匹目の犬「ファニー」は、死んだサマンサの遠い親戚にあたる子なのだとか。飼い主の目からは違って見えても、遠目には3匹の姿が気味悪いくらいそっくりなのもうなずけます。

Barbra Streisandさん(@barbrastreisand)がシェアした投稿


クローン犬1匹530万円から!韓国の研究所で承ります



『ニューヨーク・タイムズ The New York Times 』によると、2005年に韓国の研究所で世界初のクローン犬が誕生し、10年後の2015年には同研究所で600匹ものクローン犬が生まれるほどに技術は進歩したそうです。

 現在、その費用は最低でも5万ドル(約530万円)かかると言われ、今回の騒動で世界には大枚を叩いてもクローン犬を望む人が一定数存在し、それを請け負うビジネスが各地に存在することがわかりました。

 お金さえあれば愛するペットを永久に手元に置いておくことができるというわけですが、しかしながら「倫理的に問題があり!」と訴える人が後を絶ちません。

 PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)代表は、「個性や気まぐれさといった、動物の本質を複製することは不可能なのです。何百万匹もの捨てられた動物たちが今もシェルターで殺処分される日が来るのに怯えて暮らしていることを知り、クローンという選択肢はそんな彼らの命の危険を高めることに繋がると認識すべきです」というコメントを『ページシックス Page Six』に寄せています。

Scarlett and Violet after their bath.

Barbra Streisandさん(@barbrastreisand)がシェアした投稿 –


 また、ツイッターでもバーブラとクローン犬のニュースは大炎上。

「今日、会社休みます。バーブラのクローン犬のニュースから立ち直ることができないから」「これからはどんな時もバーブラがクローン犬を作ったことを思い出してイラついてしまうだろう」「笑えるのは彼女がクローン犬を依頼した理由が、“金持ちだから”ということに尽きるところだ」といった悲しみと反発のツイートが多数。

 中には、「バーブラ・ストライサンドはアメリカで今最も注目される新人SF作家だね!」「おかげで自分がどのレベルの金持ちになりたいのか勉強させてもらった気がするよ」といった小馬鹿にしたツイートも多く見られました。

 ペットのクローン問題、今後も議論が続きそうです。

Source:
「Variety」http://variety.com/2018/film/news/barbra-streisand-clone-dogs-samantha-1202711047/
「New York Times」https://www.nytimes.com/2018/02/28/science/barbra-streisand-clone-dogs.html
「Page Six」https://pagesix.com/2018/02/27/peta-wants-celebrities-to-stop-cloning-their-dogs/

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。 ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。




あなたにおすすめ