Fashion

海外夏フェスで評判!押し花タトゥー&ジュエリーヘアって何?

 ゴールデンウィークが終われば、夏はもうすぐそこ。そろそろ夏の予定でも立てようかな、と考え始めた方も多いのでは?

 音楽好きの女子なら、海や山、バーベキューなどの予定の他に5月から各地で始まる野外フェスティバルの予定もスケジュールに入れているかもしれません。

Coachellaさん(@coachella)がシェアした投稿


 そこで今日は、先日カリフォルニア州インディオで行われたばかりの野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」から飛び出した2つの「フェス映えスタイル」に注目してみました。

女子力が高いと評判! ビジューを使ったデコヘア



 欧米メディアがまず注目したのは、フェス女子たちのヘアスタイル。

 ドレッドやアフロ、レインボーカラーに染めたカーリーヘアなど奇抜なものが多かった中、「女子力が高い!」「真似したい!」とインスタグラムで評判となっているのが、キラキラ光るビジューで髪をデコる“ジュエリーヘア”。

Mane Addictsさん(@maneaddicts)がシェアした投稿


 “ジュエリー”とは言っても、本物の宝石が付いたティアラやカチューシャなどを付けるのではなく、安価なビジューを使って自ら髪をデコるスタイルのことなのでご安心を!

 オンライン・ライフスタイルマガジン『ポップシュガー POPSUGAR』 によると、“ジュエリーヘア”はアーティスト兼ヘアスタイリストのジャニーン・カーさんが提唱したもの。


 36万人以上のフォロワーを持つヘアスタイル専門のインスタグラム・アカウント「mane addicts(メイン アディクツ)」が「夏フェスのイチオシ・ヘアスタイル」と紹介したことで、フォロワーたちの関心を集めたようです。

 普段使いには派手すぎますが、「夏フェス気分をアゲるには最適」と評判。インスタグラムのコメントの中には、ジューンブライドに向けて「ウェディング用にいいかも!」という声もありました。

ちょっと過激な“押し花ブラ”は自然派女子に人気?



 一方、変わり種で話題となっているのが“押し花タトゥー”。


「コーチェラ・フェスティバル」が盛り上がる中、胸元をカラフルな押し花タトゥーシールで飾った写真がインスタグラムに投稿され、各国のオジサマ系メディアの注目を集めました。

 というのも、写真の中にはデコルテを飾り付けたものだけでなく、押し花をブラジャー代わりにしてバストトップを隠したちょっと過激な“押し花ブラ写真”が混じっていたから。


『ザ サン The Sun』によれば、イギリスでこのタトゥーシールを販売するハンナ・ウェブさんは、「夏フェスでは地球に優しい自然素材を使って欲しい」という思いからオンラインショップ「フェイス・フローラルズ Face Florals」を立ち上げたそう。

 たしかに近年、欧米の夏フェスでは人工的なグリッタージェルを身体に塗る女子が急増中だと『ニューヨークポストNew York Post』も過去に指摘していました。

SOPHIE TEAさん(@sophieteaart)がシェアした投稿


 本来は目元やチークなど顔をデコるためのものとして考えられた“押し花タトゥー”ですが、ウェブさんはショップの理念に賛同してくれた得意客たちの斬新な使い方に感謝。

 自身のショップのインスタグラムにも“押し花ブラ”写真を投稿し、自然派フェススタイルの普及活動に勤しんでいるようです。



Source:『POPSUGAR』https://www.popsugar.com/beauty/Jeweled-Hair-Inspiration-44760212
『The Sun』https://www.thesun.co.uk/fabulous/6080108/flower-boobs-latest-festival-trend-instagram/
『New York Post』https://nypost.com/2017/06/26/how-glitter-boobs-became-the-summers-hottest-festival-trend/

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】




あなたにおすすめ