Gourmet
Beauty

トンカツの「太らない食べ方」。おデブ食を帳消しにするテクニックとは

ゾンビカロリーを帳消し(スイーツの場合)

 まったりタイムにかかせないスイーツですが、残念ながら栄養はほとんどありません。でも、スイーツなしの人生なんて考えられません。食べ方を工夫して、太る元を「帳消し」にしましょう。 スイーツとコーヒー お菓子を食べる時は、コーヒーか紅茶か緑茶をお供にしてください。コーヒーには血糖値を下げるクロロゲン酸が、紅茶には燃焼系の紅茶ポリフェノールが、緑茶には燃焼系のカテキンが、それぞれ含まれているのだそうです。  パンケーキを注文する時は、ベリーがトッピングされているものをチョイス。ベリー類には食物繊維が多く、血糖値上昇を抑えてくれます。パンケーキより先に、ベリーを食べるのをお忘れなく。

持ち歩きたい! 代謝を促すお助け食材

 携帯できる「帳消し」アイテムが、焼きのりの他にコショウや唐辛子(体脂肪の燃焼を助ける)、ピーナッツにアーモンド(脂質と糖質の代謝を促す)があります。 「帳消し」ダイエットとは、賢い食習慣のこと。コツさえ覚えてしまえば、太る心配とは無縁の生活が約束されるのです。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ