Entertainment

54歳女優が第5子を妊娠。結婚5回に不倫…恋多き人生のたまもの

 抜群のプロポーションと美貌でトップモデルとして君臨し、のちに女優へ転向したデンマーク出身のブリジット・ニールセン(54)が、第5子を妊娠したことがわかった。

 これまで結婚、離婚を繰り返してきたブリジットは、すでに元夫や婚約者たちとの間に4人の子供をもうけている。

ブリジット・ニールセン

ブリジット・ニールセン(C)Carrienelson1

 最初の夫である音楽家カスパー・ウィンディングとの間にジュリアン(34)、婚約者だった元NFL選手マーク・ガスティノとの間にキリアン(28)、4人目の夫であるスイス人レーサーのラウル・マイヤーとの間にダグラス(25)、ラウルJr.(23)。

 そして今回、23年ぶりの妊娠となり、5人目の夫マティア・デッシとの間に初の赤ちゃん誕生となる。

 今週インスタグラムに、お腹の大きくなった自身の写真を2枚投稿したブリジットは「家族が更に拡大」「幸せな時間。ポジティブな感情」と綴っている。


 そして、今回の高齢妊娠の発表にたくさんのファンが「鼓舞された」とコメントする中、1人のファンにブリジットは「あなたの決断を止める権利など誰にもありはしない。自分とその幸せを管理するのはあなただけよ。幸運を!」と返信した。


 現在の5番目の夫マティアと2006年に結婚する以前、ブリジットは4度の結婚と離婚を経験している。

 1983年から1984年までカスパーと、1985年から1987年までシルベスター・スタローンと、1990年から1992年まで写真家のセバスチャン・コープランドと、1993年から2005年までラウルと結婚生活を送っていた。

 映画「ロッキー」での共演がきっかけで結婚したシルベスターとはスピード離婚したが、最近シルベスターにセクハラ疑惑が浮上した際「彼がセクハラするなんてありえない」と擁護し話題に。

 スキャンダルも多く、映画で共演したアーノルド・シュワルツェネッガーと不倫関係に発展したことは周知の事実。さらにすごいのは、アーノルドと不倫していた時期が、最初の夫カスパー、そしてシルベスターと結婚していた時期と重なっていることだ。

 その後も、映画監督との不倫を告白したり、アルコール依存症のためにリハビリセンターに入所したことも。

 紆余曲折を経て、現在は5人目の夫と幸せに暮らしているといわれるブリジット。くれぐれも体に気を付けて、無事に元気な赤ちゃんが生まれてくることを祈りたい。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ