Entertainment

「腹筋が割れたらストリップするよ」イケメンマッチョ俳優が、やる気満々

 せり上がった大胸筋、割れた腹筋…マッチョな肉体美で女性たちを虜にしてきた人気俳優チャニング・テイタム(38)。

 自身が手掛けるストリップショー『マジック・マイク・ライブ』が人気を博しているが、自らは出演していない。しかし、「もう一度自分の体をベストの状態に戻すことができたらぜひ踊りたい!」と、その舞台への意気込みを語っている。

 チャニング・テイタム

「腹筋を取り戻すことができさえすれば、またストリップするよ」と語るチャニング・テイタム

 男性ストリッッパーの世界とストリップクラブでの人生を描いた2012年公開のコメディドラマ映画『マジック・マイク』で主役のマイク・レーンを演じたチャニングは、2015年公開の続編『マジック・マイク XXL』でも再び同役を務めた。

映画「マジック・マイク XXL 」のDVD

『マジック・マイク・ライブ』には出演していないチャニングだが、映画「マジック・マイク XXL 」では主役を演じた ※画像はアマゾンより

 フロリダ州タンパで実際にストリッパーとして働いていたチャニングの実体験に基づいたこの2本のヒットを受け、チャニングは『マジック・マイク・ライブ』を自ら製作し、共同で演出も担当している。

 その巧みなダンスと曲芸が取れ入れられたストリップショーは、2017年にラスベガスのハードロック・ホテルで公開されて以来、絶大な人気を得ている。

Magic Mike Liveさん(@magicmikelive)がシェアした投稿


 今年の暮れにはロンドンでも舞台を公演する予定のチャニングは、4日(月)に同市内のピカデリーサーカスで行われた記念イベントにて、腹筋を取り戻すことができさえすれば、またステージでマイク役としてストリップすると明かした。

 イブニング・スタンダード紙とのインタビューでチャニングは「体を鍛え上げることができれば絶対またやるよ。体をまた鍛えなきゃいけないような映画をやったら、それからやるよ。ロンドンにぜひ来たいね。ベガスでダンスするならロンドンでも絶対踊るよ」と話している。



 妻のジェナ・ディーワンと別れたばかりのチャニングだが、3日(日)に放送されたテレビ番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』にサプライズ出演。『マジック・マイク・ロンドン』出演キャストのイギリス人ダンサーたちが見事なパフォーマンスを披露する中、その舞台のイギリス公演決定を発表していた。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ