Beauty

ハワイで人気の「貼るサプリ」が日本上陸。飲むよりいいの?

 美容や健康のためのサプリメントを、水で飲むのではなく、肌から吸収させてしまう“貼るサプリ”。ハワイでは以前から話題になっていたのですが、7月中旬から日本でも発売されることに。

PatchMD

画像提供:株式会社OGB INTERNATIONAL

「飲み忘れを防げる」とか「貼るだけだから続けやすい」と言われる噂のサプリとは、どんなものなのでしょうか?

貼ったサプリが、肌から吸収されるとか


 ハワイやグアムなどで人気の貼るサプリは、アメリカで生まれた「Patch MD(パッチ・エムディー)」というブランドの製品です。

パッチMDのダイエットサポートサプリ「ガルシニアカンボジアプラス」

パッチMDのダイエットサポートサプリ「ガルシニアカンボジアプラス」/画像提供:株式会社OGB INTERNATIONAL

 Patch MDは、小さな絆創膏のようにシール状になったパッチを、腕や肩など体の好きな場所に貼って使用します(頭部、顔、陰部以外)。成分が最大8時間かけて放出され、肌から吸収される仕組み。パッチを貼るのは朝または夜で、8時間たったらはがして、また新しいシートにつけかえます

 そして驚くべきが、成分の体への吸収率。販売元のサイトによると、口から飲むサプリに比べて4倍なのだとか(サイトでは、何に対して何が4倍なのか、よくわからないのですが)。

 経口(口から飲む)ものは胃で消化されて小腸などに移動してから血液に吸収されるのに対し、Patch MDは貼ってから5分で成分が血液に吸収されはじめるため、即効性も高いと公式サイトはうたっています。

 Patch MDにはサプリでおなじみのマルチビタミンのほかさまざまな成分が揃っていますが、現在日本で予約を受け付けているのはダイエットをサポートする「ガルシニアカンボジアプラス」と、PMS(月経前症候群)などの月経症状を和らげる「ファインマンス」の2種類。

Patch MDの月経症状を緩和するサプリ「ファインマンス」

Patch MDの月経症状を緩和するサプリ「ファインマンス」/画像提供:株式会社OGB INTERNATIONAL

 値段はいずれも30日分で5,980円(税抜)と決して安くはありません(ハワイでは20ドル台で買えるんですけどね……日本仕様になっているので、その分の値段なのかもしれません)。

錠剤を飲むのが苦手な人におすすめ


「サプリを水で飲む」ことから解放されるので、錠剤やカプセルを飲むのが苦手という人はもちろん、仕事や外出の都合でついサプリをつい飲み忘れてしまうという人におすすめです。

 朝か夜にパッチを貼っておけば、それだけでOK。持ち歩いていればいつでもサッとつけられます。薄着になるこれからの季節はお腹あたりに貼るのがいいかもしれません。

Patchさん(@patchmd)がシェアした投稿


 すでに海外で購入して試したという人の中には「飲み忘れることがないから気に入ってる」「これ流行りそう!」などといったクチコミがSNSでささやかれています。たしかに、貼っていれば、「あれ、飲んだっけ?」と飲んだのに忘れる、なんてこともありませんよね。

 少々値は張りますが、これから日本でも流行る予感……。日本でも、コスメディ製薬が貼るサプリメント「貼るラボ」を発売スタートしました。

 とはいえ、ヘルスケア商品は、新しさや流行りで飛びつくのは禁物。コスパや効果、そもそも自分にサプリが必要なのか、冷静に考えて試してみるのが賢明でしょう。

※妊娠中や授乳中の人、重篤な疾患を持っている人、薬を服用中の人は使用前に医師にご相談ください。

参考:「Patch MD」貼るサプリ

<文/佐藤まきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone




あなたにおすすめ