Beauty

「夜のSNS断ち」で痩せる? 実際に成功したダイエット3つ

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 雑誌やウェブ媒体にダイエットに関連する記事が増えてきましたね。「参考にしてみよう」というダイエット法が見つかった方もいるでしょう。ですが、モデルのような女性が取り入れているダイエットって運動も食事制限も続けるのが難しそうなものが多い……。

 そこで今回は、インストラクターの筆者が生徒さんたちから聞いた「成功したダイエット」をいくつか紹介していきたいと思います。

夜のSNS断ちをする


夜のSNS断ち いろいろな方のSNSをチェックするのが好きだというA子さん。夜ベッドに入ってから1時間以上もスマートフォンを見ることが日課だったのだとか。その結果、ブルーライトにより眠気が吹き飛んでしまい、「なかなか入眠できない」「眠りが浅い」というのが常。

 睡眠不足は食欲を増進させる「グレリン」というホルモンを増加させるうえに、食欲を抑制する「レプチン」というホルモンを減少させてダイエットの邪魔をします。睡眠時間の確保はもちろん、就寝前のスマートフォン操作は控えて質のよい睡眠を取るように心がけましょう。

 また、美味しそうな食べ物の写真を見て食欲が刺激されることも減るので、“夜のSNS断ち”はおススメです。

「もったいない」精神を捨てる


もったいない精神を捨てる レストランや自宅で食事をしているとき、お腹がいっぱいだなと感じても「残すのはもったいないから」とすべてペロリと食べきってしまう方は少なくありません。B子さんの場合は、自分の分だけでなく、お子さんの分まで残さずに食べていたらあっという間に体重増。

 食事を残さないことはとても素晴らしいのですが、ダイエット中はちょっと考え物ですよね。

 外食時はボリュームを確認してからオーダーする、自炊をするときは材料を買い込みすぎないなどして、なるべく残さず、それでいてオーバーイートにならない工夫が必要です。

好きなインストラクターを見つける


好きなインストラクターを見つける これは、ヨガやピラティス、トレーニングなどが好きなC子さんのお話。体を動かすのが好きでいろいろなスタジオでさまざまなレッスンを受けたのですが、あるインストラクターとの出会いがきっかけとなり、そこからダイエットのモチベーションが急上昇。

 聞くと、「あんな風になりたいと思えるインストラクターと出会い、実践している食生活や運動習慣を参考にしたらダイエットに成功した」のだそう。

 C子さんのように運命の出会いがあればよいのですが、「そもそも運動が嫌い」「いろいろなスタジオに通う余裕がない」という人は、SNSでお気に入りのインストラクターを見つけ、そのライフスタイルを参考にしてみるとよいかも。

===

 ハードルが高いダイエットは、「始めよう!」というスタートを切るのも一苦労。無理なく継続できるダイエットを探しているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<文/高木沙織>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/ Instagram:saori_takagi




あなたにおすすめ