Love

LINEで複数の女性にアプローチしている男性が送りがちな文面3つ

ヤバい男のLINE図鑑 Vol.11】

 人間模様の分析を得意とする並木まきです。こちらの連載では、さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴をタイプ別に紹介します。

 今回は、同時に複数の女子にアプローチしている男が送りがちなLINEです。

1:前後のメールに温度差がある


前後のメールに温度差がある それなりに丁寧な文章を送ってきているけれど、どことなく会話が唐突な気がして違和感があったり、1通目だけが丁寧で2通目以降は別人のようなテンションで返事をしてきたりする場合、男が“大量送信用”のコピペ文を送っている可能性が否めません。

「おはよう~。今日の最高気温は35度らしいよ! 暑いから、熱中症対策はしっかりね! スポーツドリンクを飲んだり木陰を歩いたり工夫してね!」などと、やけに絵文字を取り入れた丁寧な文章を送ってきたと思ったら、次の返信は“なしのつぶて”あるいは短文だけになるなど、どこかに「ん?」と感じる温度差が見えるならば、1通目のLINEはコピペによる大量送信系である可能性が高いというわけです。

 LINEのどこにもあなたの名前が入っていない場合は、なおのこと怪しさも増します。とりあえず、万人に送れるような無難な“ご様子伺い”のLINEをコピペで送信してエサをまく輩は、意外といます。

2:デートの予定を早く確定したがる


デートの予定を早く確定したがる 同時に何人もの女性にアプローチしている男性ほど、予定の調整には神経を使っています。そんなことから、限られた時間を有効活用すべく、デートの計画が浮上したタイミングで、やけに“確定”を急ぎたがる傾向があります。

「土曜日、どう? 無理そ? 無理そうなら、その翌週にしよっか?」などと暗に「イエスなのか、ノーなのかはっきりしろよ!」的な催促のLINEを送りつけてくるのは「このコがダメなら、もうひとりのコとデートしたい」という本音が裏にある可能性が。

「そんなに私に会いたいなんて! 彼ってば、せっかち~」なんて微笑ましい気持ちで接していると、とんでもない真実が隠れているかもしれないというわけです。

次のページ 
3つめの文例は?

1
2




あなたにおすすめ