Love

彼はあなたを利用したいだけかも…LINEの要注意な文面3つ

ヤバい男のLINE図鑑 Vol.13】

 人間模様の分析を得意とする並木まきです。この連載では、さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴を紹介します。

 今回は、体だけの関係やお金の無心などの目的で、付き合っている女性を利用しようとする男性が送りがちなLINEの文面です。

1:やたら優しい


やたら優しい 付き合えた暁には「あの女を利用してやろう」と画策している男性ほど、“つかみ”の段階では、やたらと優しく振る舞う傾向が強いです。

 もちろん、根っからの優しい性格である可能性もゼロではありませんが、普通の男なら気が回らないような気遣いをしてきたり、歯の浮きそうなほど優しいセリフをLINEしてきたりといった“度を越えた優しさ”がうかがえる場合には、警戒しておくに越したことはありません。

 この手の男は、あとあとになってから“利用する”という目的が明確なため、そこに恋愛感情が入らないことから、どんな演技でもやすやすとやってのけるわけです。

2:なんでも許してくれる


なんでも許してくれる ドタキャンや失礼な言葉を送ってしまったなど、普通の男性なら怒るようなシチュエーションでも怒らずに何でも許してくれる男性も、あとから女性を利用しようと企んでいるタイプに多い傾向です。

 こちらも先ほどの例と同様、喜怒哀楽の“怒”が表面に出るのが自然な場合でも、恋愛感情よりも損得勘定のほうが強いことから、相手の女性が何をしたとしても腹も立たない……というのが実態というわけです。

「なんでも許してくれて、まるで白馬の王子様みたい!」と感動していると、あとからジワジワと利用されて捨てられる……という展開が待っている可能性があるので、あまりにも寛容な態度で接してくる男性ほど気をつけたほうが賢明です。

次のページ 
3つめの文例は?

1
2




あなたにおすすめ