Entertainment

土屋太鳳とデート報道の北村匠海ってどんなヒト? 10歳で意外なデビュー

青木朔役を精一杯生きた北村匠海



 第一話で2人のキスシーンが放送された時には、お茶の間に衝撃を与え、その後もベッドルームでのバックハグに、朔がキッチンでわたるんに飛びついたり、病院で人目もはばからず抱きしめたり、入浴シーンもあったり……。北村匠海のキュートなルックスが相まって、これらは完全にラブラブカップルの胸キュン映像。YouTubeの公式アカウントで2人の名シーンだけ編集した動画がアップされたこともうなずけます(現在はもう公開終了のようです…残念!)。

 北村匠海はこのドラマの間、わたるんの同僚の女性から「彼にふさわしくない」と言われようと、わたるんの母に反対されようと、常に前向きでわたるんをまっすぐ愛する朔を精一杯生きていました。その姿は、多くのLGBTの方たちにも勇気を与えたと言われています。結果的に、この作品は北村匠海という俳優をさらに広く認知させることに成功したのです。


 ちなみに、今作でわたるんを演じたのは、あの大ヒットドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で、牧凌太の元カレ・武川主任を演じた眞島秀和です。北村匠海はかなりこのドラマを意識していたらしく、武川主任となった眞島さんのことを「わたさくだったのに……」と、朔の目線で見ていたと発言しています。あのドラマをそんな視点で見られたのは、おそらくこの世に彼だけでしょうね(笑)。


 土屋太鳳との恋人関係が事実か否かはともかく、今回のデート報道が大きく取り上げられた理由としては、いま北村匠海が芸能界でも世間でも非常に注目を集めている人物になったことが一因と言って間違いないでしょう。

 そしてその報道があった数日後。件の土屋太鳳と共演した映画『春待つ僕ら』の公開日が12月14日になったと発表されました。2018年の下半期も、彼がますます目が離せない存在になること間違いありませんね。

<文/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

1
2




あなたにおすすめ