News
Lifestyle

心身障がいの子どもたちを預かる「放課後等デイサービス」見学レポート

 学童に通ったり、習いごとをしたり、お友達と遊んだりするのがちょっと難しい……。そんな就学障がい児童を対象とした、放課後や長期休暇等の預かりサービス「放課後等デイサービス」をご存知ですか?

あいだっく

預かりサービス「あいだっく」で、熱心にパソコンをしています

施設は全国に約9400ケ所


 2012年に児童福祉法の一部が改正されたことで始まったこのサービス、心身障がいがある6歳~18歳を対象としており、生活能力向上やコミュニケーションを学ぶ場として現在急増しています。施設数は全国に9385、利用者は約15万5000人に上ります(2016年時点、厚生労働省調べ)。集団行動が苦手な子どもを預かってくれることで利用者が急増した一方、開設の条件が緩いことも施設が急増した理由の一つのようです。

 こうした場所で、子どもたちは日々どのように過ごしているのでしょうか。実際の様子をうかがいに、東京都中野区にある「パソコンあいだっく」を取材してきました。

「あいだっく」は、数ある施設の中でも最初期にできた施設の一つ。東京都内に6つ、神奈川県川崎市に3つの施設を構える放課後等デイサービスです。絵や造形、習字を習う「アトリエあいだっく」、ダンスや歌、音楽を楽しめる「スタジオあいだっく」、パソコンを学べる「パソコンあいだっく」、サッカーができる「サッカーあいだっく」などの施設が揃っており、子どもの興味や特性に合わせて選べるところが、子どもの居場所をなかなか見つけられず悩んでいた親たちからも支持を得ているそうです。

パソコンだけでなく、コミュニケーションも学べる


「パソコンあいだっく」に到着すると、案内してくれたのはデイサービス事業部部長の柴岡康大さん。

柴岡康大さん

柴岡康大さん

 この日は夏休みということもあり、施設内は多くの子どもたちで賑わっていました。スタッフにパソコン操作を教えてもらっている子もいれば、仕切りのある静かなブースで集中してタイピングの練習をしている子も。みんな自分のペースで思い思いに作業に取り組んでいます。

 あいだっくの利用対象は小学生から高校生までの心身障がい者。障がいの種別や障がい者手帳の有無は問いませんが、パソコンやサッカーなどが行える程度の障がいの子どもが多く在籍しています。
 放課後等デイサービス全体で見ると、利用している子どもの障がいは発達障害が53.5%、次に多い知的障がいは28.1%で、合わせると8割を越えます。(2015年9月時点。厚生労働省の調査より)

 子どもたち一人ひとりに目が行き届くように、子どもの定員10名に対し、教員や保育士といった有資格者が責任者も含め4名、その他スタッフが3名と計7名の指導員が常駐しているとのことで、スタッフのケアは実にこまやか。即座に要求に応えたり、新たな作業の提案をしたりと、それぞれの子どもに合わせてきちんと対応しているおかげか、場を乱す問題行動を起こすような子は見受けられませんでした。

「パソコンあいだっくでは就労に繋がる支援としてスキルになるものを教えたいと思っているので、たとえばタイピングをマスターできるようにさまざまなタイピングソフトを用意しています。ただ、それだけでは飽きてしまうので、個別に課題を出したり、クリアしたらポイントを獲得できる『あいだっく検定』を設けたりしています。そのポイントでオリジナルのバッジをガチャガチャでひくことができるので、子どもたちも楽しんでやってくれますね。子どもの興味に応じてデザインや作曲、動画編集などに挑戦させてみることもあります」

あいだっく

静かなブースで集中している子も

あいだっく こう柴岡さんが言うように、あいだっくの大きな目的は就労に繋がる支援。とはいえ、子どもがやる気を持てなければ意味がないので、「興味を持っているものに寄り添って提案する」というスタンスを大切にしているのです。

 やりがいをもって取り組むことには、パソコンスキルを身につけられることだけでなく、長時間活動や課題などに取り組む集中力を養えるというメリットも。さらに、毎日のように顔を合わせ同じ活動をする仲間たちとの交流を通じて、コミュニケーション能力もどんどん伸びてくる子が多いといいます。

「『家でも学校でも見せない顔をしている』という親御さんもいらっしゃるのですが、それは施設としてもうれしいことです。親しいスタッフや仲間に囲まれ興味のあることに取り組める環境だから、安心して自分を表現できるんでしょうね。あいだっくでネットワークが広がったことで家でもよく喋るようになるなど、家族とのコミュニケーションにもいい影響が出ているケースが多いようです」(柴岡さん)

あいだっく

次のページ 
自己負担1割で施設を利用できる

1
2




あなたにおすすめ