Entertainment
Fashion

キムタク次女が15歳でブルガリの顔に。ブランドのミューズになった日本人まとめ

 木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女でモデルのKoki,(15)が、ブルガリのアンバサダーに就任したことが話題になりましたね。「日本人初」という称号もさながら、わずか15歳の就任で、アンバサダーとしての世界最年少記録を更新するという偉業を成し遂げました。

 今回はKoki,も含め、世界的なブランドの“顔”として活躍する日本人を紹介します。

「ブルガリのパイオニア精神を完璧に体現する存在」と絶賛


 冒頭でも紹介したKoki,。これまでアメリカの人気モデル、ベラ・ハディッドやケイト・モスの妹でモデルのロティ・モスなど世界の超有名モデルたちがアンバサダーを務めてきた中での大抜擢(ばってき)。「日本人初」「世界最年少」という異例尽くしの就任に注目が集まりました。

A post shared by Koki, (@kokiofficial_0205) on


 ブルガリはKoki,の起用理由について「豊かな感受性や美意識は、音楽と芸術に造形の深い家族のもとで育まれました」「唯一無二のカリスマ性に満ち溢れフレッシュな魅力を持つコウキが、次世代のスタイルアイコンとなることを確信しています」「ブルガリのパイオニア精神を完璧に体現する存在です」と説明。家庭環境含めてKoki,を大絶賛、選ばれるべくして選ばれた逸材であることをアピールしています。

 ブルガリ公式インスタグラムにはブルガリのアクセサリーを身にまとったKoki,が写真・動画で登場。15歳という若さにしてハイブランドジュエリーの魅力を存分に魅せてくれています。

ディオール ビューティーのアンバサダーにはお騒がせのあの人


 ディオール ビューティの「アジア アンバサダー」に就任したのは女優でモデルの水原希子。露出度高めの画像をインスタグラムにアップし、炎上騒動が度々おきているお騒がせな水原ですが、アジアから初のアンバサダーに選ばれたということで注目が集まりました。

A post shared by i_am_kiko (@i_am_kiko) on


 アンバサダー就任の発表会見では壇上で、日本語・英語・韓国語・中国語の4か国語での挨拶を披露し、「自分の活動を通して、アジアから世界に向けて、ジェンダー関係なく、美容を手助けするだけではなく、自信に満ち溢れたスピリットを伝えていきたいです」と意気込みを語りました。

 2018年6月にはアメリカの人気ファッションブランド・コーチ(COACH)のブランド アンバサダーにも就任。まさに、今のりにのっているモデルの一人と言えるでしょう。

29歳で日本人初のランコム ミューズに抜擢された人気女優


 日本人がブランドの顔に続々と選出されるなかで、2018年2月には女優の戸田恵梨香(30)が日本人初のランコム ミューズに就任しました。

戸田恵梨香

戸田恵梨香 ランコム公式サイトより https://www.lancome.jp/?s=news/2018_07/0713-labsolu-rouge_erika

 30歳を目前(当時)にした戸田をミューズとして抜擢した理由として、ランコムは「30代を目前に女優としてのキャリアはもちろん、プライベートも大切にする、自立した一人の女性として輝く姿が、まさにランコム ミューズにふさわしい」と発表。戸田も「年齢を重ねれば重ねるほど豊かになれることを、みなさんに伝えていきたい」と意気込みを語っています。

次のページ 
アジア系モデルで初のパリコレ起用。伝説の日本人

1
2




あなたにおすすめ