Gourmet

ロールケーキ変わり種3つを食通テレビPが紹介。昆布、トマト…etc.

【なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ】  みなさん、こんにちは。テレビ番組プロデューサーの吾妻聖子です。  1つのジャンルから気になる商品をピックアップしてお届けする連載「なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ」。今回は「ロールケーキ」です! 「ロールケーキ」は私にとってかなり特別な存在です。このテレビ業界に入った頃、少しずつロールケーキブームの波が押し寄せ、一時期は個人的にロールケーキ部を立ち上げて色々食べていたくらい大好きだからです!

この黒いロールケーキの正体は?

 さて、そんな私が最初に選んだのはこちら! 黒いロールケーキです。 お取り寄せ手帖・ロールケーキ これは「カラベル」と言うチーズスイーツ専門店の『アイリッシュポーターのチーズロールケーキ』。このネーミングでみなさんはピンとくるでしょうか?  アイリッシュポーターとは、アイルランドのチーズの名前です。このチーズ、一見チョコレートのような色なんですが、なんと中に黒ビールが練りこまれているんです。  そのアイリッシュポーターチーズを使ったロールケーキというわけです。  では早速カットしていただきます! お取り寄せ手帖・ロールケーキ まずスポンジはとってもふわふわです。そしてクリームはなめらかで、コクのある甘さです。一瞬キャラメルクリームのような香ばしくて甘い感覚がありますが、舌の上で転がすうちに、なんともいえない奥深さが感じられます。この深い味わいはなんだろう。チーズのコクとはまた違う、甘さに隠れた大人の旨味。  さて、大人の旨味の正体についてお話ししましょう。実はこの旨味はお酒なのです。まず一つは、アイリッシュポーターチーズとは別にギネスビールベイリーズリキュールが入っているんです。  どちらもアイルランドのお酒ですよね。黒ビールはアイリッシュポーターチーズにも入っています。 お取り寄せ手帖・ロールケーキ そして、ベイリーズリキュール!! これまた女性ならダレでも好きな味ですよね? カルーアと同じ印象を受ける人がいるかもしれませんが、これはコーヒーリキュールではなく、クリームリキュールです。だからこの麦芽のほろ苦いコクをまろやかにまとめてくれているんです。  なめらかなコクと奥深いうまみを味わえるロールケーキ。大人の女性にこそ食べてもらいたいスイーツです。

塩味と甘味が絶妙!日高昆布のロールケーキ

 次は、北海道日高の「ナチュラルリゾート・ハイジア」というオーベルジュが作り出した『日高昆布のロールケーキ』なんです! 昆布のロールケーキですよ! この二つのキーワード、頭で結びつかないですよね。  まず、これを作った「ナチュラルリゾート・ハイジア」。北海道の日高で、徹底的に地元の食材にこだわった日高オーベルジュなんです。すごく広い敷地の中で野菜はもちろん、はちみつや卵も自家農園のものを使っているんです! そんなオーベルジュが作った昆布のロールケーキ! お取り寄せ手帖・ロールケーキ スポンジにもクリームにも確かに細かな日高昆布が入っているのがわかります。  それではいただきます!  これは驚きです。あま~いロールケーキじゃないんです! クリームが塩味と甘みの絶妙なバランスで作られています!  本当に黄金比率としかいいようのない「塩味と甘み」が舌の上でとろけては、昆布の旨みと香りをほのかに残して立ち去っていきます。しかもこの塩味は、塩ではなくて昆布の塩味なんです。だからこんなに角が無くて、甘みとのバランスが取れているんですね!! お取り寄せ手帖・ロールケーキ ここでもう一つ特筆したいのが、つぶつぶの昆布の存在! 断面をみて発見できるくらいの昆布ちゃんですが、これ、決して口に残ったりはしないんです! 波が引くように、ロールケーキがなくなると昆布ちゃんたちもいなくなります。でも、旨みと香りをすこ~し残していくっていう、もうめちゃめちゃいい女みたいな昆布ちゃんです。  さらにここには、もう一つ気になるロールケーキが……。
次のページ 
有機トマトのロールケーキも
1
2




あなたにおすすめ