News

大坂なおみが米国番組で語った“謝罪スピーチ”の真意

チャーミングなスーパースターを日・米・ハイチで取り合い?

 日本人の母を持つ、日本生まれアメリカ育ちの大坂選手は、日米の二重国籍の持ち主。テニスプレーヤーとしては日本の国旗を背負って活躍しているため、アメリカでも「日本人初のグランドスラム制覇」と注目されました。  しかし、父がハイチ人であることから、「彼女は日本人なだけでなく、ハイチ人の血も引いているのに。なぜメディアはハイチ人としてのアイデンティティを忘れがちなのだ」と、不満をツイートする人もちらほら。  コート上では大胆なプレーが魅力の彼女ですが、コート外では超天然キャラでチャーミングな人気者。しばらくは日米、そしてハイチの3カ国で新しいテニスのスーパースターの取り合いが続きそうです。 Source: 「New York Times」https://www.nytimes.com/2018/09/10/sports/tennis/us-open-naomi-osaka-serena-williams.html 「NPR」https://www.npr.org/2018/09/09/646018074/naomi-osaka-defeats-serena-williams-in-controversial-u-s-open-final 「New York Post」https://nypost.com/2018/09/08/its-shameful-what-us-open-did-to-naomi-osaka/?sr_share=facebook&utm_campaign=SocialFlow&utm_source=NYPFacebook&utm_medium=SocialFlow 「Today」https://www.today.com/video/us-open-winner-naomi-osaka-speaks-out-on-controversial-serena-williams-match-1316645443687?v=railb& <文/アメリカ在住・橘エコ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ