Gourmet

魚肉ソーセージとサラダチキン、ダイエット向きはどっち?徹底比較

ラクうま美人ごはん vol.33】

「なんとなくヘルシー」を、明確に。

魚肉ソーセージ ウインナーや精肉よりもヘルシーなイメージのある「魚肉ソーセージ」。どんな時に食べていますか? 確かにさっぱりとしているので、ダイエットや夜食として最適と思いがちです。魚だし、人気のサラダチキンよりもヘルシーであって欲しいですが、実際はどうなのでしょうか?

魚河岸ソーセージ(丸善) そこで今回は、「魚肉ソーセージ」がダイエット食としてどうなのか? を検証し、サラダチキンとの使い分けについて考えてみたいと思います。

魚肉ソーセージをサラダチキンと比較してみた。


 まずは、メジャーブランドの魚肉ソーセージ2種について栄養成分を整理してみましょう。

⇒メジャーブランドの魚肉ソーセージ2種、栄養成分
魚肉ソーセージ2種の栄養成分・おさかなのソーセージ(ニッスイ)
エネルギー130kcal/たんぱく質6.9g/脂質6.7g/炭水化物10.4g/食塩相当量1.3g
・1秒OPENおさかなソーセージ(マルハニチロ)
エネルギー129kcal/たんぱく質7.4g/脂質6.6/炭水化物10.0g/食塩相当量1.5g

 多くの人が持つ魚肉ソーセージのイメージは、「高たんぱく質、低脂肪、低カロリー」ではないでしょうか?実際どうなのか、同じくヘルシー食材として人気の「サラダチキン(※)」と比較しながらチェックしてみましょう。

(1)高たんぱく質:サラダチキンの1/3程度の含有量
(2)低脂肪:サラダチキンの7倍の含有量
(3)低カロリー:サラダチキンの1.2倍のカロリー。

※セブンイレブン「サラダチキン(プレーン)」と比較
カロリー 112.7kcal
たんぱく質 24.9
脂質 0.92g
炭水化物 1.15g

 この3点で比較をした場合、サラダチキンの方が断然に優秀であることがわかります。また、気になる糖質量を炭水化物量で比較をしても、サラダチキン方に軍配があがります(意外と糖質が含まれていることに注目しましょう)。つまり、糖質オフダイエット時のオヤツ、たんぱく質摂取を目的としたオヤツとしては、サラダチキンには及ばないことがわかります。

 それでは他の側面から、魚肉ソーセージの強みを探していきましょう。

次のページ 
魚肉ソーセージが優れている点は?

1
2




あなたにおすすめ