Entertainment

夏ドラマのベスト女優3。『この世界の片隅に』勢強し…若手女優が盛り上げた夏

最優秀名演賞 松本穂香『この世界の片隅に』すずさんが現実に現れた!

 やっぱり、今期一番印象に残ったのは『この世界の片隅に』(TBSテレビ系列)で主人公・すずを演じた松本穂香。アニメで見たすずさんがそのまま現れたようで感嘆するばかりでした。 『この世界の片隅に』といえば、劇場アニメがロングラン上映された作品。改名したばかりの、のんがすずの声優を務め、そのキャラにぴったりの声が絶賛されて話題になりました。このため、プレッシャーは相当大きかったはず。  私も正直なところ、すずさんと言えばのんだと思っていたのですが、いざドラマが始まってみると、ひとつも引っかかりを感じることなく、彼女がすずさんだとすんなり思ってしまいました。広島弁のほのぼのとした口調や体にまとった空気感がまさにそう。  最初は顔がつやつやとしていたのに、戦争が激化するにつれて苦労が顔に刻まれていく様子も素晴らしかったです。
 この夏、あなたを魅了したベストアクトレスも選んでみては? <文/林らいみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ