Entertainment

米国版バチェラー出演ゆきぽよの謎を共演者が指摘&「世界のバチェラー事件簿」

『バチェラー・ジャパン』のカップルが2シーズン続けて破局したことが判明し、日本の番組ファンから嘆き悲しむ声があがっています。


 しかし、世界的に見れば、同番組によって誕生した何十組というカップルの中で幸せに暮らしているカップルの方がレアケース。現在、世界30カ国以上でご当地版が放映されている『バチェラー』ですが、他の国ではカップル破局よりも衝撃的な事件が頻発しているようです

前代未聞のバラ返却に世界中のファンざわつく


 先日放映されたベトナム版『バチェラー』でも珍事発生。バチェラーとの結婚を夢見て、バトルを繰り広げるはずの女性同士が恋に落ちてしまったようなのです。

『バルチャー Vulture』によると、ハプニングが起こったのはイケメン・バチェラーが好みの女性たちにバラの花を渡す「ローズセレモニー」でのこと。


 この日、バラを受け取れず番組を去ることになったミン・トゥが、「私はここで愛を見つけました。それはあなたではなく他の人です」と泣きながら告白、女性出演者のトゥック・ヌーのもとへ駆け寄り「私と一緒に帰りましょう!」と懇願したのです。


 トゥックはすでにバラを受け取っており、翌週への生き残りが決定していましたが、この告白を受けてバチェラーにバラを返却。女性二人が連れ立ってバチェラーの前から去ってしまったのでした。



 以前にもオーストラリア版で、女性出演者同士が番組終了後に交際を始めたケースはあったのですが、今回の驚愕ポイントは同性だから云々ではなく、“神聖なバラの返却”という行為。「いったん受け取ったバラを返すだなんて!」と、前代未聞の出来事に世界中のファンがざわつきました。

 ただ、放送後にバチェラーに説得されたトゥックは結局、番組にとどまることを決意。ミンの恋は叶わなかったようですけどね…。

バチェラーで婚活中の女性は行方不明者?



 また『ピープル People』によると、今年1月から放映されていた本家アメリカ版では、「行方不明者として捜索願届けが出されていた女性が出演している」と騒ぎになったそう。

 問題の出演者の名前はレベッカ・マルチネス。


 昨年11月ごろ、彼女の母親が「娘と連絡がつかない」と警察に通報。一度は母親のもとへ本人から連絡が来たそうなのですが、警察側の確認が取れなかったため、行方不明者リストの写真は削除されないままになっていたのだとか。

 実はこの頃、彼女は『バチェラー』の撮影中。番組の内容がもれないよう携帯などの使用を禁止されていたため、外部と連絡が取れなかっただけなのです。

 かくして、番組の放映が始まると視聴者から「行方不明者リストの一人とレベッカとそっくりだ」という声が相次ぎ、本人もSNSで名乗り出たことから、ようやくリストの写真は削除されることに。

 単なるコミュニケーション不足から起こった珍事。とんだお騒がせ母娘なのでした。


 

英語が喋れなくても本家バチェラー出演“ゆきぽよ”の謎


 一方、『バチェラー・ジャパン』の出演をきっかけにアメリカ版にも出演、日米でブレイク中のゆきぽよ(木村有希)は9月に全米放送が終了した『バチェラー・イン・パラダイス 』の最新シーズンにバーテンダーとして出演。


 前シーズンからバーテンダー役を務めているウェルズの後継者としてみっちりトレーニングされる予定だったゆきぽよですが、スタッフ一同かなり早い段階で「そんなのあり得ない」と気が付いたそう。

 ウェルズはその理由を「英語力の低さ」だと『ETオンライン ET Online』の取材の中で指摘。「実はペラペラなのに世界的な名演技をしているのか、本当に英語を知らないのか。そもそも彼女に英語を学ぶ気があるのかも疑問」としながらも、「あれはすごい特技」と褒めることも忘れませんでした。

「可愛すぎる」とアメリカでも絶大な人気を誇るゆきぽよの、“英語も話せないのにアメリカ版でのレギュラー出演を勝ち取るすごさ”も、ある意味ではバチェラー的珍事件の一つかもしれません。

Source:
「Vulture」 http://www.vulture.com/2018/09/the-bachelor-vietnam-contestant-love-story.html
「People」 https://people.com/tv/the-bachelor-bekah-martinez-missing-persons-list/
「ET Online」 https://www.etonline.com/bachelor-in-paradise-bartender-wells-adams-reveals-13-things-we-didnt-see-on-tv-exclusive-109433

<文/アメリカ在住・橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。 ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
女子SPA!にコメント機能がスタートしました!
右上の「コメント」ボタンからぜひ投稿&閲覧してね♪
なお、トライアル版につきコメント反映までしばらく時間がかかることがございます。




あなたにおすすめ