Lifestyle

LINE「ボイスメッセージ」のウザすぎる使い方。愛の告白やポエムを… 

 今ではもっとも身近なコミュニケーションのツールとも言えるLINEですが、意外と「ボイス機能」を使いこなしているユーザーは少ないのではないでしょうか。  ボイス機能とは、録音した自分の声を相手に送信できる機能のこと。まずトーク画面の右下にある「マイク」アイコンをタップ。すると画面下にマイクボタンが表示されるので、長押しを続けると録音状態になり、指を離すと音声がそのまま送信されます。  誕生日や記念日など、「文字だけでなく感情もリアルに伝えたい!」など、ここぞというときに使うならいいのですが、場合によっては逆効果。とくに、なんでもない日常の中で乱用すると、かなりうっとうしがられることも……。

「空気を読めない人」からのボイスメッセージ

「合コンで知り合った男性から、『俺の想いを伝えたい!』と、重めのラブソングのワンフレーズがボイスメッセージで送られてきたときは、ドン引きした。しかも、サビじゃなくて、曲の歌い出しのAメロだけ。何が言いたいんだよ……」(27歳女性・OL)
ボイスメッセージ

写真はイメージです(以下同じ)

「女友達から『高得点ゲットした!』といって、CMの高畑充希ばりに本気で熱唱しているXJAP●Nの紅を送りつけられて…… 平日の深夜3時にLINEの通知で起こされ、さらに音声を聞いて寝付けなくなった」(32歳女性・営業) 「酔っぱらった友達からの、『いま〇〇ちゃんたちと、カラオケに来てまあ~す♪』とやかましい音声データーが。なにその報告、マジでいらない」(20歳・女子大生)  やっと眠りについた思ったら深夜に届く、うっとうしいほどにテンションが高いボイスメッセージ。こんなものが届いたら、親友でも軽くブロックしたくなる気がします。

不満続出!?「こんなボイスメッセージは嫌だ!」

 カラオケ以外でも、迷惑ボイスメッセージの被害は耐えません。 「深夜に酔った勢いで、彼氏が自作のポエムを朗読したものを送ってきた。文字だけならまだガマンできるけど、朗読はちょっと……。それだけならまだしも、彼の背後で流れているであろうセクシービデオの声までかすかに聞こえて、何を言っても言葉が耳に入ってこなかった。最悪のBGM!」(29歳女性・飲食) 迷惑なボイスメッセージ同僚から告白をされたんですが、なぜか電話でもLINEでもなく、ボイスメッセージで送り付けられて……。しかも、録音時間いっぱい(3分ほど)の超大作。緊張しているのかほとんどが世間話ばかりで、いざ本題に入るか…!? と思ったら、時間切れで途中でブツッと切れていました(笑)」(27歳女性・アパレル)  しかし、愛の告白を送りつけてきた本人は時間切れに気が付かず、その後通常のメッセージで「……どうですか? 返事を下さい」と催促してきたとか。 「返事もなにも、告白されていないのでなんとも……。うっとうしかったので、『音声が途中で途切れています。再送願います』とめちゃくちゃ業務的に返したら、心が折れたのか音信不通になっちゃいました」(同)  テキスト(文字)でもうっとうしいのに、それが音声になると破壊力は一気に増すようです。
次のページ 
上司からボイスで業務命令が……
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ