Gourmet

感動まちがいなしの「おうち餃子」レシピ。カンタン絶品のコツは3つ

「本当においしい自家製餃子」の作り方

【材料(餃子30~40個分)】 材料(餃子30~40個分)餃子の皮 30~40枚(※) 豚バラ肉 300g キャベツ 1/2個 ネギ(刻み) 大さじ3(白ネギの場合は10センチ分) ニンニク(すりおろし) 1片分 生姜(すりおろし) 1片分 塩麹 大さじ2 マヨネーズ 大さじ1 コショウ 少々 油 大さじ2 ※皮サイズや包む餡の量により個数が変わります。 【作り方】 (1)キャベツとネギを刻んで、水分を絞る 手作り餃子/作り方(1) キャベツを細かく切る。ピーラーで千切りにしたものを刻めば、比較的簡単に細かく仕上げることができる。塩(分量外)を少々ふって混ぜておくと、水分が出てくるので、それを手で絞る。最後にキッチンペーパーを乗せて水気をなるべく除いておく。 (2)肉を切る 手作り餃子/作り方(2) 肉を重ねて、包丁で切る。ひき肉ほど細かくなくてOK。 (3)調味料を加えて混ぜ合わせる 手作り餃子/作り方(3) 野菜、豚肉、塩麹、マヨネーズ、コショウ、ニンニク、ショウガをボウルに入れて、全体を良く混ぜ合わせる。 (4)包む 手作り餃子/作り方(4) 餡を皮に乗せて包む。 (5)蒸し焼きにする 手作り餃子/作り方(5) 熱したフライパンに油(大さじ1)をひき、餃子を並べる。この時点で火力は強めの中火。お湯100mlを回しかけ、フタをして、火加減を弱めの中火に落として蒸し焼きにする。お湯がなくなってきたらフタを外し、残りの油(大さじ1)を回しかけて、カリッと仕上げる。お皿に盛れば完成! 手作り餃子 さあ、気になる人は是非お試しください! <文、写真/スギアカツキ>
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ