Entertainment

伝説のドラマ『ビバヒル』復活か。離婚、借金…出演者の残念な「その後」

 1990年から10年間にわたり放送され、世界的に大ヒットしたアメリカのドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』。日本でもNHKで放送が開始されるやいなや人気に火が付き、社会現象にまでなった「ビバヒル」。そんな伝説の青春・恋愛ドラマがリバイバルされるという噂が浮上している。  芸能メディア「TMZ」によると、ビバヒルのオリジナルキャストが19日(水)、ロサンゼルス内でお茶をしているところを目撃されたという。TMZはそれが、ドラマのリバイバルに向けたプレゼンの休憩中だったと報じている。
ビバリーヒルズ高校白書

『ビバリーヒルズ高校白書』シーズン1 のDVD ※アマゾンより
上段左から、ジェニー・ガース、、イアン・ジーリング、ガブリエル・カーテリス、ジェイソン・プリーストリー
下段左から、ブライアン・オースティン・グリーン、トリ・スペリング、ルーク・ペリー、シャナン・ドハーティー

 現場に居合わせたのは、ケリー役のジェニー・ガース、ドナ役のトリ・スペリング、スティーブ役のイアン・ジーリング、デビッド役のブライアン・オースティン・グリーン、ブランドン役のジェイソン・プリーストリーら。  複数の関係者らが同サイトに明かしたところによれば、キャストだけでなく脚本家やプロデューサーらも含め、ネットフリックス、アマゾン、フールーの重役たちと番組の復活に向けて話し合いを行っていたという。 『エンターテイメント・トゥナイト』によると、制作を務めるCBSテレビジョン・スタジオズは一般的でないリブート版になるとして、オリジナルキャストながらも「自分のキャラクターを再び演じるわけではない」としているそうだが、それが何を意味するのかについては明らかになっていない。
 同じくレギュラーであったディラン役のルーク・ペリーと、ブレンダ役のシャナン・ドハーティーもこの話し合いに参加していたのかについては不明なものの、アンドレア役のガブリエル・カーテリスの出演は見込まれているという。

不倫、離婚、借金…明るい話題が少なかったビバヒル出演者たち

 リブート版に関しては、トリが今年になってCBSスタジオからの写真をインスタグラムに投稿し、ジェニーにタグ付けしていたことで制作の可能性が噂されていた。
 トリといえば、W不倫や離婚、カード会社から未払いで訴えられたり、夫が養育費不払いで元妻と裁判沙汰になったりと、最近ではすっかりお騒がせ女優と化してしまった。  史上最も成功したTVプロデューサーとしてギネス・ブックにも載ったアーロン・スペリングを父に持つトリ。そんな偉大な父が製作総指揮をつとめた作品で再起を図っているのだろうか?
トリ・スペリング

ビバヒル復活をほのめかしていたトリ。再びあの輝きを取り戻せるか…

 数年前には、ビバヒルの男性キャスト数人と肉体関係を持ったことをぶっちゃけたトリ。デビッド役のブライアンと私生活でも交際していたことは有名な話だが、どうやらブランドン役のジェイソンともひと夏の恋を満喫したらしい。  復刻版では、トリと彼らの恋愛模様にも要注目だ。  一方、ドラマと同じく、私生活でもトリと大親友のジェニー。ビバヒルではとにかく美しく、男性陣にモテまくっていたケリーを演じたジェニーだったが、私生活では波乱含み。今年の4月には、3度目の離婚を経験することになってしまった。  そんなジェニーも、ビバヒルの共演者たちとまた集まることが出来れば最高だとして、復刻版への興味を以前から表していた。世界中の女子たちが憧れた美しく凛としたケリーを、再び見せてほしい。
 なお、高校白書で大ブレークしたブレンダ役のシャナンは現在、乳がんの闘病中であることを明かしている。一時期は、共演者たちとシャナンの不仲が伝えられていたが、ジェニーを含め他のメンバーたちもシャナンにエールを送っている。復刻版にレギュラー出演することは難しくても、何らかのかたちで姿を見せてくれればファンたちも喜ぶに違いない。  オリジナル版『ビバリーヒルズ高校白書』は1990年から2000年にかけて放送された後、2008年にはキャストを一新して2013年まで5シーズンに渡って放送されており、そこでオリジナルキャストもゲスト出演を果たしていた。  オリジナルキャストがそろって出演するといわれている復刻版ビバヒル。初回の放送から約30年、長い月日を経てキャストたちがどんな姿を見せてくれるのか。続報に期待したい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ