Gourmet

味付けでアレンジ鍋! マンネリ解消レシピ

 塩や醤油、味噌ベースの鍋に飽きてしまった、「いつもと違う鍋の味付け」をお探しの方へ。味付けのマンネリ解消はいかがですか。

 豚肉、白菜などの人気食材と合わさって新しい味わいが生まれます。スープの変化でしめの雑炊やラーメンもいつもとは違った美味しさ。モグナおすすめのアレンジ鍋レシピをご紹介します。

レモン鍋

出典:moguna

塩麹の味付けでうまみをプラスしたレモン鍋レシピ


 レモンの香りと酸味がさっぱりとしておいしい上、おしゃれでインスタ映えすると近年定番になりつつあるレモン鍋。鶏ガラスープに加えて塩麹を使えば、コクとうまみがアップします!

 だいこんをたくさんおろすのはなかなかの重労働。このレシピのように水と一緒にミキサーにかければ、早くて楽にだいこんおろしが作れますよ!


【レシピ】
●材料(2人分)
白菜 300g
豚肉(バラ薄切り) 150g
葱(長葱) 50g
大根 150g
水 大さじ1
レモン 1個

A
|水 720ml
|塩麹 大さじ1
|鶏がらスープの素 大さじ1
|塩胡椒 少々

●作り方
1.大根は皮を剥いて適当な大きさに切る。
2.レモンは皮をむき、輪切りにする。
3.葱は長さ4cmに切り、縦に4等分にする。
4.白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に重ね5cm幅に切る。
5.(1)と水をミキサーにかける。
6.(4)を鍋のフチに沿って敷き詰める。
7.(6)を数回繰り返し、鍋全体に敷き詰める。
8.(7)にAを加えて中火で煮て、沸騰してきたら(3)の葱を加える。
9.フタをして中火で2~3分煮る。
10.食べる直前に(5)の大根おろし、(2)のレモンを加え、中火でひと煮立ちさせる。

●ワンポイントアドバイス
白菜と肉を重ねる時、白菜の根に近い方と葉の方を交互にすると厚さが均等になります。

溶けたバターがたまらないコク じゃがいもキャベツの塩バター鍋


 みんな大好きじゃがバタを、鍋にアレンジしてみると、コク旨の絶品鍋に仕上がります。

 じゃがいもは皮付きのままラップに包んで電子レンジで加熱し、熱いうちに皮をむいて半分に切ります。煮込み時間が短縮できて、皮をむくのも簡単です。食べる直前にバターを加えて完成です。


【レシピ】
●材料(2人分)
豚肉(薄切り) 200g
じゃがいも 3個
キャベツ 1/2個
バター 20g

A
|水 2カップ
|料理酒 1カップ
|鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ1

●作り方
1.じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま電子レンジで4分加熱する。
2.キャベツは芯をつけたまま6等分に切る。
3.じゃがいもは上下を返してさらに4分加熱し、熱いうちに皮をむいて半分に切る。
4.鍋に野菜を並べて、Aを加えたらふたをして煮る。
5.野菜に火が通ったら豚肉を加え、さらに煮る。
6.食べる直前にバターを加える。

●ワンポイントアドバイス
加熱時間はキャベツの外側の葉が透き通るまでが目安。くったり甘く仕上がります。

他にも、いろんなレシピが楽しめるアレンジ鍋。ぜひお試しください。

<コンテンツ提供/moguna>

moguna
moguna(モグナ)は料理レシピ動画メディアです。家庭で簡単にできる料理やプロが作る料理までたくさんのレシピを、アプリとWebで紹介しています
※【moguna】では、今回の記事の他にも、以下のような記事を配信中
・シャキシャキ小松菜で作る副菜レシピ5選
・じっくり旨みを凝縮!牛肉とにんじんの煮物レシピ5選




あなたにおすすめ