Love

不倫沼から脱出できたのは母がハマった“たまごっち”がきっかけ?

 独身女性が既婚男性と不倫関係になった場合、どういったきっかけで抜け出すのでしょうか。 釣り針と男性に近寄る女性、不倫、サギ 見切りをつけた2人の女性の経験談を聞いてみました。

不倫関係をズルズル続けて4年

 井上里菜さん(仮名・37歳・飲食店勤務)は、既婚男性Wさん(42歳・会社員)と不倫関係になり4年目になります。 「彼はもともと取引先の担当者で、ある時お互い横浜ベイスターズファンな事がわかって意気投合し、観戦に行ったり飲みに行くうちに不倫関係になっていきました」  不倫当初、里菜さんは33歳。Wさんとはどうせ未来のない関係なので、結婚前提で付き合える次の彼氏が見つかるまでの間だけ! と決めてお付き合いしていたのですが…。
カップルがテレビで野球観戦

写真はイメージです(以下同じ)

「いつのまにか4年も経ってしまいました…その間数名の男性とデートしたりしたのですが、何かしっくりこなくて、結局話の合うWの元に戻ってしまうんです」  これだ、という男性になかなかめぐり会えず…もしかしたらずっとこのまま結婚出来ないのかな? と落ち込み、彼にあたってしまう事もありますが「子供が大きくなるまで離婚は出来ないけど、いずれその時が来たら一緒に考えよう」とはぐらかされてしまうのだそう。

「たまごっち」を可愛がる母を見て申し訳ない気持ちになった

 そんなある日、里菜さんの母親の誕生日が近い時期に家の付近まで行く用事があったので、久しぶりに母の好物の蟹を持って遊びに行く事にしました。 「父親が亡くなってから独り暮らしの母親は、数ヶ月前に飼っていた猫も死んでしまって寂しそうにしていたので…アマゾンで『たまごっち』を購入し、先月送っておいたんですよ。なんとなく老人でも気楽に遊べそうだったので」  久々に会う母親は思いのほか元気で、喜んで蟹を食べていたそう。そして「たまごっちにすごくハマっている、ありがとう」と里菜さんにお礼を言うと、たまごっちを見せてくれました。 「すると小さいウサギみたいなキャラがぴょこぴょこ動いていて、母親が『今朝、ずっと可愛がってた子が結婚して出て行ったから、このちっちゃい子はまだ生まれたばっかりなの』って嬉しそうに話すんですよ…」 母のたまごっちで不倫脱却 心がズキンとした里菜さん。本当なら自分が素敵な男性と結婚して母親を安心させてあげないといけないのに…と申し訳ない気持ちになったそう。 「たまごっちのキャラの方がよっぽど親孝行してるじゃないかと落ち込みましたね。それにしても今のたまごっちって結婚もするし、子供まで生まれるんですよ…ビックリしてしまいました」  独り暮らしの年老いた母親を、こんな事ではなく心底喜ばせてあげたいと強く思った里菜さんは…。

「もう時間がない」と気づいて不倫から抜け出せた

「帰ってすぐに彼に別れを告げました。ビックリしていましたが…割とすんなり受け入れてくれましたよ」  すぐにマッチングアプリや婚活出来る居酒屋などに通い結婚相手を探し始めました。 「今回の件は“いつかきっと自分にぴったりくる男性が現れる”という幻想を捨て去る良い機会になりましたし、不倫から抜け出すタイミングだったんだと思います。私にも母親にも、もう時間が無いんだってやっと認める事が出来ました」  里菜さんに、理想の結婚相手をたずねてみると「もう、独身で健康でちゃんと仕事をしてて…私を気に入ってくれる人がいたら誰でもいいと思っています」とスッキリとした笑顔で答えてくれました。  続いて、不倫沼から抜け出せた別の例をご紹介します。

病気の妻をムゲにあつかう彼に引っかかった

 岡崎百合子さん(仮名・29歳・グラフィックデザイナー)は、半年前から既婚のFさん(32歳・イラストレーター)と不倫関係です。  仕事を通じて知り合った2人は同世代で気も合い、特に彼の方が熱烈に百合子さんに会いたがってくるそうで…。 「こっちが“そんなに頻繁(ひんぱん)に会ってて大丈夫なの?”と心配になるぐらい毎日のように私の家に来ていましたね(笑)」 不倫の恋 最初は自分に夢中になってくれて嬉しいと感じていた百合子さん。 「ですがある時、平日の昼間に2人で出かける約束をしていたら『最悪! 奥さんが、もしかしたらインフルかもしれないから病院に行くって会社を休んだから今日行けなくなっちゃった』と連絡がきたんです」  その後も「奥さんがインフルじゃなかったら、明日会おう! インフルだったらしばらく会えなくなっちゃうよ~! 地獄~」など彼からLINEが。 「不倫相手の私が言う事じゃないですが、いくら私とのデートが楽しみだからって…奥さんの事ないがしろにし過ぎじゃないかな? と心に引っかかるものがありましたね」
次のページ 
不倫相手の妻のTwitterを見て……
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ