Beauty

回転寿司で太らないためには?とっていい皿、いけない皿の見極め方

美肌を目指すなら……?

 続いては、美肌を目指す方にオススメのネタ。それは、血液サラサラ効果によって全身のめぐりがよくなり、美肌作りにも期待が大きいオメガ3を含む“さば”。オメガ3は加熱OKではありますが、非加熱で摂った方がその効果に期待ができるので寿司は持ってこいです。
寿司 さば

血液サラサラ「さば」

 “サーモン”に含まれるアスタキサンチン酸は、老化の原因となる活性酸素の除去に役立つ栄養なのですが、なんでもビタミンEの1,000倍近くの抗酸化力を持つとのことでも知られています。メラニンの生成を抑える働きにも期待されているので、美白肌を目指す方にオススメです

風邪に負けない体を作るには……?

 この冬も大流行している風邪やインフルエンザに負けない体を作るには、粘膜の健康を維持して、ウイルスの侵入を予防するビタミンAを含むしらすやうなぎ、あなごなどのネタを選んで
寿司 穴子

ビタミンAで風邪予防「あなご」

 疲労も免疫力を下げるので、タウリンを含むいかやたこ、えびも取り入れてみてください。  回転寿司もネタの選び方次第で美容・健康の味方になってくれるでしょう。ネタ選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。  ただし、栄養の摂取はバランスよくが鉄則です。偏りすぎないように気を付けてくださいね。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
1
2




あなたにおすすめ