Entertainment

ドラマ『絶対正義』山口紗弥加の暴走と田中みな実の女優演技に期待

 飲食店における“バイトテロ”をはじめ、芸能人の不倫スキャンダル、SNSでの不適切発言など、さまざまな不祥事をめぐってたくさんの“正義”が振りかざされる現代社会。

 そんな時代を反映したかのようなドラマが、山口紗弥加主演の『絶対正義』(土曜23:40~ 東海テレビ・フジテレビ系列)です。

山口紗弥加主演『絶対正義』東海テレビ公式サイトより

山口紗弥加主演『絶対正義』東海テレビ公式サイトより

 原作は秋吉理香子の同名小説。主人公の高規範子(山口紗弥加)は高校時代の同級生である理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)、西山由美子(美村里江)、今村和樹(桜井ユキ)、石森麗香(田中みな実)と15年ぶりに再会。懐かしさを噛みしめる一同でしたが、それが恐怖の始まりだったのです……。


 昨年放送された『ブラックスキャンダル』に続き主演を務める山口紗弥加。制作発表では「(主演が続いたことは)奇跡だと思ってます」と謙遜しつつ「人生の真実をえぐり出すような作品になると思うので、女優としてだけでなく、山口紗弥加自身として本気で臨みたいです」と、ドラマにかける意気込みを語っていました。

『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』で見せた鬼気迫る演技も記憶に新しく、今、注目の女優であることは間違いありません。

回を追うごとに加速していく“正義モンスター”範子



 第1話では範子たちの高校時代のエピソードをメインに、バスの車内で痴漢を捕まえたり、卒業アルバムの集金袋を盗んだ犯人を見つけたり、さらには生徒の喫煙を見逃した教師を退職に追い込んだりと、“正義モンスター”範子の誕生の様子が描かれました。

 また、この作品で女優として本格的デビューとなるアナウンサー・田中みな実も大胆なキスシーンを披露。今後どのような演技を見せてくれるのか非常に期待です。


 第2話は現在に舞台を移し、少しずつ物語が動き出していきます。夫のジョーイ(厚切りジェイソン)とインターナショナルスクールを経営する理穂に依頼され、範子は社員の横領を発見。穏便に処理したかった理穂の意向を無視し、有無を言わさず警察に通報。

 さらにこの件をきっかけに、不妊治療をしている二人のプライバシーにも遠慮なく踏み込んでいきます。


 静かにそして確実に“正義”を遂行していく範子。まばたき一つせず彼女を演じ切る山口の見事な芝居はもちろんですが、この回では、どうしようもないダメ夫・雅彦(忍成修吾)との先の見えない暮らしに疲れ果てた由美子を演じた美村里江の迫力あふれる演技に引き込まれました。

次のページ 
行きすぎた“正義”の先に待つものとは?

1
2




あなたにおすすめ