Gourmet

春気分がアガる「ピンクの食べ物」5選。桜マシュマロから赤かぶまで

④有平糖 あまおう(榮太樓本舗)

有平糖 あまおう(榮太樓本舗)

有平糖 あまおう(榮太樓本舗)

 老舗の飴屋として有名な「榮太樓總本鋪」で、かわいいイチゴ飴を発見。福岡産のいちご「あまおう」を使用して無着色無香料で作っているそうで、本格的な味や香りを、いつでもどこでも味わえるのが魅力です。持ち歩きサイズの小袋で230円(税抜)という手頃さもマル。カバンの中から取り出すたびにテンション上がります。

⑤さくらマシュマロ(明治屋)

さくらマシュマロ(明治屋)

さくらマシュマロ(明治屋)

 最後は、ほんのり桜色に染まった桜型の「マシュマロ」です。これ、明治屋オリジナルのマシュマロで、和三盆の優しい甘味と上品な桜の香りが魅力。マシュマロの食感とパウダーピンクが相まって、食べる人を優しく癒してくれるはずです。さあ、気になる相手にコーヒーと一緒に出してみてください。新しい恋もはじまるかもしれません。  余談ですが、食べ物の他に「テーブルマット」がピンクというのもオススメです。さりげなく敷いて、春をたっぷり味わいましょう♪ ピンクのテーブルマット<文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ